FC2ブログ
聖☆オーラル学園  給水塔
『都市伝説』と『競馬』が好きな用務員の日記
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「抱かれたい道場」を読んで年を越せ!!

あと数日でクリスマスがやってまいりますが、残念な事に今年(=生まれてから)も一人で過ごす事になってしまった人の為にあるのが『抱かれたい道場』です。

今月の厳選カットはコレ!!

抱かれたい宣伝その6


オオッ、見事な『ネックハンギングツリー』まっまさか!?クリスマスツリーにかけ・・・いやっ、中川ホメオパシー先生が大先生「斉藤智裕」(=水嶋ヒロ)先生の得意技をパクる様な真似をするはずがありません。コレにはきっと何か深い意味があるはずです。コレは気になります、へタレ代表「ノボル君」は何をやらかして舵原先生を激高させたのでしょうか?気になるでしょう?眠れないでしょう?だったらこのまま眠らないで僕の話を聞いておくれよ。(2回目)

今、僕の部屋には饂飩だの蕎麦だのが大量にあります。年末特需ってヤツでして、これで31日までの食料は確保できたので飢え死には免れました。
その乾麺類を食べるための「めんつゆ」を切らしていた事に気づいたので、閉店間際のスーパーに歩いていった訳です。中は人影も疎ら、さらに輪をかけるようにレジの店員が被っているサンタ帽が寂しさを誘います。居たたまれなくなったので目的のブツを購入してさっさと帰ろうとしたのですが、いつもの悪い癖で店内をウロウロ。
その時、子供用のお菓子売り場で目にしたある物に目を奪われました!!



「何故、この時期に??」という疑問が浮かんできましたが、すぐさま切り替えて購入の是非を検討・・・5秒ほど逡巡しましたが購入を決意、しかも2つ(笑)
早速自宅に戻り封を開けるとそこにはお話が書かれた紙とそれを保護するボール紙、そして500円玉大の薄っぺらいガムが申し訳なさそうに入っていました。
今回は特別に2つのお話を披露しましょう。
(子供向けの為、平仮名・片仮名が多いので読みにくいかもしれませんが我慢してください)

その1 「子供をさがす母親」 超・怖い話 その五十一

イチローとタダシとキヨは三人で海にいきました。昼は海で泳ぎ、夜は海辺で花火をしました。
花火がおわり、気づけばあたりはまっ暗になっていました。
「帰ろうか」
誰かがいい、三人がたちあがったときです。
白いワンピースを着て、びしょびしょにぬれた女性がおそいかかってきました。
「うぁっ!」
三人は怖くなって逃げました。しかし、イチローがその女につかまってしまいました。その女は、冷たい手でイチローの顔をはさみ、ジロジロと見ました。
そして「おまえじゃない」といい、イチローをつきとばしました。
それからタダシやキヨもつかまり、「おまえじゃない」と、つきとばされました。
三人をつきとばしたあと、その女はスーッと消えていなくなりました。

次の日、三人はこの怖い出来事を海の近くに住んでいるおじいさんに話しました。
「それはな。むかし、自分の子どもが海でおぼれてしまい、たすけに飛びこんだ母親の幽霊だな。子どもを助けることができず、そのまま母親もおぼれて死んでしまった・・・」
おじいちゃんは話しつづけました。
「それからというもの、夜になるとその母親の幽霊が海辺を歩きまわり、自分の子どもをさがしているのだよ」

赤字は僕のミスではなく原文がそうなっています。子供向けだからといってもコレぐらいは校正しましょうよ(笑)

その2 「ここにいるのは誰」 超・怖い話 その五十三

「もぅ!遅いよ!」
エルはケイコを怒りました。今日は友達四人で夕食をたべにレストランへいく約束をしていました。
三人は近くのコンビニでケイコがくるのまっていましたが、ケイコは四十分も遅刻してきました。
「ごめんなさい。急いできたんだけど」
ケイコはあやまりました。エルはなにかいおうとしましたが、
「エル!もう許してあげよ!」「早くご飯いこ!」
とほかの二人にいわれ、四人でレストランにむかうことにしました。レストランにつくと、窓ぎわの席に案内されました。外はまっ暗で、窓ガラスには自分たちの姿がうつっていました。
エルは窓ガラスを見てびっくりしました。窓ガラスには三人しかうつっていないのです。テーブルに目をもどすとたしかに四人います。
「ケイコの姿がうつっていない・・・」

突然、エルの携帯電話がなりました。ママからの電話でした。
「ケイコちゃんが亡くなったって。ケイコちゃん今日のお昼すぎに家をでてすぐ、トラックにはねられてしまったみたいなの。病院に運ばれたんだけど、ておくれだったみたい」
信じられないことを話しました。
「まさか!だってケイコは今ここに・・・」
と、エルはいいかけましたが、やめました。
となりに座っていたはずのケイコはいなくなっていました。

う~ん話はよくある話なのですが、この文章を書いた人間の国語力を疑うような文章です。
まぁ子供向けの商品なので文句をつけるつもりはありませんが、もう少し真面目に商品開発会議をしたほうがいいかもしれません。
1つ40円と安いのか高いのか分からない値段ですが、暇を見て大人買いでもしてみようと思っています。

スポンサーサイト

テーマ:大手メディアが伝えない情報 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




カテゴリーメニュー


プロフィール

ゴールデン・ノイズ

Author:ゴールデン・ノイズ
ギャグ漫画ゲリラ部隊
『中川ホメオパシー』準メンバーによる
援護射撃ブログです。
都市伝説・競馬・ゲーム等をメインにしていく予定。
→聖☆オーラル学園本校はコチラ


ブログ内検索


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


聖☆オーラル学園グループ

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター

日々増え続ける太陽の黒点の数


FC2ブログジャンキー

いざ、ブログの迷宮へ

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!


ブログランキング

FC2ブログランキング


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。