聖☆オーラル学園  給水塔
『都市伝説』と『競馬』が好きな用務員の日記
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


英連邦の3歳牝馬は化け物か??

去る11月14日、淀のターフの上に女王候補が18頭(1頭が除外)揃いました。
昔は牝馬クラシック3冠の最終戦でしたが今では秋の女王決定戦の意味合いが強いです。しかし、現役最強馬は牡馬と走る方が面白いらしく最近は3位以下決定戦とも揶揄されていますが、今年はメンバー的楽しめる構成になりました。
牝馬3冠クラシックを制覇し年間最速でのGⅠ4勝がかかった「アパパネ号」、古馬の総大将で3歳勢を迎え撃つ「メイショウレガーロ号」、英国と愛国のオークスを連覇した「スノーフェアリー号」とアメリカからの刺客「レッドディザイア号」を退けた「アーヴェイ号」、あと過去の栄光にすがる馬達が何頭か出走してきます。
前売りで「アパパネ号」が断然の人気なのは理解できるのですが、3番人気が「アニメイトバイオ号」で4番人気に「スノーフェアリー号」が位置しているの全く理解できませんでした(笑)

それではレースを振り返りましょう




なんと言えばいいのか・・・1頭だけ次元が違いましたね。確かに国内組が55キロの斤量が最高なのに対して、「スノーフェアリー号」は57キロを背負って戦っていたのを考えれば-3キロの恩恵はかなり大きかったことでしょう。しかしそれを抜いても力が違いました。4角で前がバラバラになった事も幸いしたと思いますが内に進路を取ったと思えば、あっという間に抜け出てその時点で勝負は決まりました。
まぁワールドクラスの馬が本気で走るとまだまだ相手にならないということが分かったという点は良かったのではなかったかと・・・。

さて問題は「アパパネ号」の今後の評価ですが、距離の壁がはっきりしてきましたね。本気でG15勝目を目指すのだったら『JC』『有馬記念』を目指すべきだったと思いますが、古馬相手だと2000m以上は万が一にも勝ち目がないのも事実です。来年になってからの成長がどれぐらいあるかが問題になってきますが、元々早熟傾向の馬なので余り期待しないほうがいいのかもしれません。

来年のドバイでまた合間見える可能性がありますが、この「スノーフェアリー号」と「ブエナビスタ号」が戦う展開は楽しそうですね。

過去記事(馬)の検索はコチラから  ⇒⇒ 過去記事(馬)データベース

これを、ポチッとな
    


ゴールデン・ノイズの勤務先「聖☆オーラル学園 本校」にもお立ち寄りください。
banner.gif
スポンサーサイト

テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




カテゴリーメニュー


プロフィール

ゴールデン・ノイズ

Author:ゴールデン・ノイズ
ギャグ漫画ゲリラ部隊
『中川ホメオパシー』準メンバーによる
援護射撃ブログです。
都市伝説・競馬・ゲーム等をメインにしていく予定。
→聖☆オーラル学園本校はコチラ


ブログ内検索


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


聖☆オーラル学園グループ

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター

日々増え続ける太陽の黒点の数


FC2ブログジャンキー

いざ、ブログの迷宮へ

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!


ブログランキング

FC2ブログランキング


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。