聖☆オーラル学園  給水塔
『都市伝説』と『競馬』が好きな用務員の日記
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


悪魔が来たりて笛を吹く・・・じゃなくて、飛び降りた??(雑談その19)

話はコレを読んでからだ!!

【10月25日 AFP】フランス・パリ(Paris)近郊の小村ラ・ヴェリエールLa Verriereで23日、集合住宅の4階に暮らす一家のうち11人が「悪魔から逃げようと」次々にバルコニーから飛び降り、乳児1人が死亡、7人が重傷を負うという奇妙な事件があった。

 数人が集合住宅のバルコニーから飛び降りたとの通報を受けて駆けつけた消防が発見したのは、腕に刺し傷を負った全裸のアフリカ系男性1人と、子ども3人、乳児1人を含む負傷者らで、このうち乳児はパリの病院に運ばれ手当てを受けたが、死亡した。

 検察発表によると、事件が発生したのは同日早朝、この家に暮らす一家のうち13人がテレビを見ていたとき。乳児が泣き出したのを聞いて起きた男性が、全裸のままミルクを作りに行こうとしたところ、その姿を見た男性の妻が「悪魔よ、悪魔だわ!」と叫んだ。

 これを聞いた妻の姉妹が男性の腕を刺し、玄関から男性を追い出した。男性が部屋に戻ろうとすると室内はパニックになり、一緒に暮らしていた家族が次々に窓から飛び降りたという。

 警察によると、2歳の子どもを連れて飛び降りたある男性は、這って2ブロック先の茂みまで移動して身を隠したが、「自分の身を守らなければならなかった」と叫んでいたという。

 捜査では、部屋から幻覚薬の類やオカルト儀式が行われていた形跡は見つかっていない。(c)AFP



ポルナレフでも召喚しようと思ったのだが、さらにカオスになりそうなので却下。
それにしても『意味不明』。一体何が起こったのだろう?この記事から(出来るだけ好意的に)読み解くと、「一家の平和な朝に突然『悪魔』が現れて、家族に危害が及びそうだったので窓から飛び降りた」となりますが正しいでしょうか?
もし、本当に悪魔が現れたのならば非常に意義のあることです。長年の疑問であった「悪魔は存在するのか?」という命題に答えが出たことになります。ファウスト博士にノーベル賞が授与される日がついにやってきたのです!!野郎共、宴の準備だ!ヒキガエルのスープに黒トカゲの丸焼き、それに黒やぎの・・・分かりましたよ、冗談はこれぐらいにして真面目な話をします。でも、個人的には悪魔の存在が・・・ブツブツブツブツ

一番納得がいく説明が「バッドトリップ」。所謂、ドラッグパーティー的な何かを行なった末の惨事というのが一般的です。しかし、警察発表を信じるのならばその線はなさそうです。同様に確立が高いのが「オカルト的な儀式」ですが、コレも違うみたいです。なので、様々な角度から原因を考えてみましょう。

先ずは考察の前提条件を定めます。

1、全裸の夫を見た妻が「悪魔」と叫んだ。
2、それに呼応した妻の姉妹が男性を刺し、部屋から追い出した。
3、部屋に戻ってきた男性を見て、家族が次々飛び降りた。

つまり「この夫が悪魔であることを、その他の大人(子供も?)信じた」という事になります。冷静な人がいればその人は飛び降りていないはずなので、この仮定が導き出されます。コレを元に何故家族全員がそのような行動を取ったのかを推測していきます。

推論その1 テレビによるサブリミナル効果

事件の前にテレビを見ていたとありますので、何らかの組織による実験だった可能性があります。しかし、それなら他の家庭でも同様の事件が起こっているはずなので可能性は低そうです。

推論その2 集団パニック

一時的な集団パニックに陥ったという可能性。ホラー系のDVDでも見ていた時に全裸の男性が目の前に現れたので悪魔と勘違いしたかもしれませんが、いくら何でも家族を見間違えるハズはないですよね??

推論その3 集団催眠

放映されていたTV番組が何なのか分かりませんが、昔ユリ・ゲラーがやっていた様な事を催眠術師がやっていて、たまたま家族全員が催眠術にかかってしまい、全裸の男性を悪魔と勘違いした可能性があります。しかし、これも「推論その1」と同様に似た事件が起こっていないと説得力がありません。

推論その4 実は男性は家族ではない

全裸の男性は「部外者」だったら、いきなり全裸の知らない男性が家の中にいたら「悪魔」と叫びたくなっても不思議ではありません。さらに、追い出したのにまた部屋に入ってきたのなら逃げるのも当然です。しかし、警察が身元を確認していると思うので、この説も間違いの可能性が高そうです。

えぇ~と、皆さん付いて来られていますか?これからドンドン変な方向に加速していきますよ。

推論その5 本当に悪魔だった

全裸の男性は気づいていなかったのかもしれませんが「お尻から尻尾が生えていた」のを目撃されたとか?背中に漆黒の羽根があったとか、こういう可能性は本当にないのでしょうか?
これを証明するのは「魔女狩・・・止めましょう。何かと問題になりそうです。もしくは悪魔のような風貌をしていたので、勘違いされた?のでしょうか。でも、ネットで知り合って初めて一夜をともにしたカップルじゃない訳ですしね・・・?

推論その6 男性の×××が悪魔のような形だった

なら仕方ありません。男性はアフリカ人らしいので、十分にありえる話です。でも夫婦なら知っているのでは??との疑問は無しです。よくいるでしょう?「部屋の明かりを消して」って言う女性。妻は極度の恥ずかしがり屋だったので見た事がなかったんですよ、きっと(笑)

推論その7 暗示による行動

少し真面目な話をしましょう。盲信している人から言われた事を全く疑わないで信じきってしまい、いわれた通りに行動することが多々あります。
例えば、ある有名なとても信用のある占い師や霊能力者に「この様な出来事(全裸の男性を見てしまう)があった場合は悪魔が貴女に取り憑く前兆だから、気をつけなさい!!」などと言われていたら、今回のような事は起こりえます。これも前提条件として「家族全員がそれを信じている」ことが必要です。

推論その8 男性と離婚するための演技

男性を家から追い出そうとして、全員で嘘をついているという可能性。同じ男性としては嫌だけど、有り得そうで怖いです。

推論sの9 信仰心が強すぎた

この家族が何教なのかは分かりませんが、「神」を信じていたならばその依存度が高まれば高まるほど逆に「悪魔」という存在が怖くなります。そのために「悪魔」という言葉に過剰反応してこの様な事件を起こした可能性があります。


思いつく限りですが、こんな感じですかね?個人的には「推論その5」をプッシュしますが、真相は「推論その9」辺りで落ち着くのではないかと思われます。
それにしても不思議な事件は起こるものですね、改めて世界は広く不思議なものだと感じました。どうせ続報は入ってこないと思いますので、真実は永遠に分からないままだと思います(笑)


過去記事の検索はコチラから  ⇒⇒⇒ 過去記事データベース

これを、ポチッとな
    


ゴールデン・ノイズの勤務先「聖☆オーラル学園 本校」にもお立ち寄りください。
banner.gif
スポンサーサイト

テーマ:信じたくない現実についてのあれこれ - ジャンル:


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




カテゴリーメニュー


プロフィール

ゴールデン・ノイズ

Author:ゴールデン・ノイズ
ギャグ漫画ゲリラ部隊
『中川ホメオパシー』準メンバーによる
援護射撃ブログです。
都市伝説・競馬・ゲーム等をメインにしていく予定。
→聖☆オーラル学園本校はコチラ


ブログ内検索


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


聖☆オーラル学園グループ

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター

日々増え続ける太陽の黒点の数


FC2ブログジャンキー

いざ、ブログの迷宮へ

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!


ブログランキング

FC2ブログランキング


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。