聖☆オーラル学園  給水塔
『都市伝説』と『競馬』が好きな用務員の日記
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダービー馬の出陣!!この結果をどう判断する?

秋競馬へのリハビリ計画第2弾として、いつもだったらスルーしてしまうGⅡを取り上げます。GⅡとはいえ『菊花賞』に直結するかもしれない大事なレースなので気合を入れて振り返りたいと思います。

そんなわけで今回取り上げるのは『神戸新聞杯』(GⅡ 阪神競馬場 馬齢 2400m外)です。例年通り『ダービー』上位馬が夏の上がり馬を迎え撃つ構図になりましたが、今年は『ダービー』の1・2着馬が揃って参戦ということでその仕上がり具合にも注目が集まりました。
予てより馬体の細さを指摘されていた「ローズキングダム号」+22キロと大幅に体重を増やしたのに対して、今年のダービー馬「エイシンフラッシュ号」は増減なし。成長分を含めてもやや余裕残しの「ローズキングダム号」に対して、休み明け凡走の癖がある「エイシンフラッシュ号」はキッチリと仕上げていた印象です。

そのせいなのかオッズ的には差を付けられたような気もしますが、実力的にはそんなに遜色はないと思います。
それでは早速レースを見てみましょう。



スタートはほぼ互角。枠順の関係で「ローズキングダム号」がやや先行します。レースは下馬評通り「ビッグウィーク号」かペースを握りますが、流れ自体は淡々としています。大きな山場もなくレースは勝負どころへ!!
各馬が手綱を扱き始める中、例の2頭は馬なりのまま好位置へと進出を開始します。そのまま4角を周りきろうとしたときにドラマが起こりました。内側から外に持ち出そうとした「ローズキングダム号」と外のいいところを抜け出そうとした「エイシンフラッシュ号」がニヤミス!!こうなると内側の「ローズキングダム号」が分が悪くなります。そこで鞍上の武(豊)騎手は進路を内に振ります。前は壁になっていましたが、運良く1頭分の隙間がぽぽっかりと空いたので、そこに突っ込みます。
外を懸命に追い上げる「エイシンフラッシュ号」ですが、内側を先に抜け出した「ローズキングダム号」を捉えることが出来ずに無念の2着。してやったりの「ローズキングダム号」が前哨戦を制しました。
「ローズキングダム号」の陣営は叩き台のレースでこの結果ですから大満足といえますが、反対に「エイシンフラッシュ号」の陣営としてはダービー馬の誇りにかけて勝ちたかったのですが・・・といった感じになるかと思います。

さて、問題はこの結果をどう考えるかというところです。正直に言って「ダービーの再現を見せられている」気分です。今回のレースは秋開催の3週目といういいコンディションなのに、走破タイムが2分25秒9というこの距離で競われるようになってからもっとも遅いタイムをたたき出しました。最初の5ハロンが63秒1だったときには「こいつら学習能力は無いのか?」と本気で疑いました。

「最初の5ハロンを61秒1で駆け抜けたダービーで勝てなかった相手だというのに、さらに相手に有利なペースで走ってどうするのか?」

と負けた陣営を小一時間ほど問い詰めたいです。結局、最後の直線勝負になり2頭に33秒台の末脚を炸裂されたという訳です。まぁ裏を返せばまともに逃げれる馬がいなかったという時点でこの結果は見えていたということでしょうか?
では、このレースを本番に当てはめてみると・・・益々、この2頭に有利な感じがします。「2000mの助走がついた1000m戦」とか「1000m仲良く走って残りの2000mで勝負する」と揶揄される最近の『菊花賞』ですから、そう考えるのが妥当な気がします。しかし、先週の『セントライト記念』では全く違ったレースが展開されました。最初の5ハロンが58秒7というハイペースで逃げた「ヤマニンエルブ号」が2着に粘りました。陣営がその気なら『菊花賞』に参戦するでしょうから面白くなります。
父サッカーボーイという今では絶滅危惧種とも言える配合ですが、名ステイヤーを輩出しているサイヤーです。「重馬場のサッカーボーイ産駒は消し」という格言もありますが大舞台で力を発揮しますし『菊花賞』と『天皇賞・春』のためのサイヤーですのでこの馬が残り200mで先頭だった場合は、例の2頭は馬群でもがいている可能性が十分にあります。


過去記事(馬)の検索はコチラから  ⇒⇒ 過去記事(馬)データベース

これを、ポチッとな
    


ゴールデン・ノイズの勤務先「聖☆オーラル学園 本校」にもお立ち寄りください。
banner.gif
スポンサーサイト

テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




カテゴリーメニュー


プロフィール

ゴールデン・ノイズ

Author:ゴールデン・ノイズ
ギャグ漫画ゲリラ部隊
『中川ホメオパシー』準メンバーによる
援護射撃ブログです。
都市伝説・競馬・ゲーム等をメインにしていく予定。
→聖☆オーラル学園本校はコチラ


ブログ内検索


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


聖☆オーラル学園グループ

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター

日々増え続ける太陽の黒点の数


FC2ブログジャンキー

いざ、ブログの迷宮へ

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!


ブログランキング

FC2ブログランキング


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。