聖☆オーラル学園  給水塔
『都市伝説』と『競馬』が好きな用務員の日記
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近流行っている怪談話を検証してみる~淳二を聞きながら~

どもっ、ゴールデン・ノイズです。
暑くなってきましたね。僕が住んでいる北海道も先週まで鬼のような猛暑に襲われていて、寝苦しい夜が続きました。最近は、北海道らしい涼しい夜が戻ってきたのですが、今度は湿度が・・・慌てて「水取りぞうさん」を買ってきました(笑)
もうすぐ夏休みだと言うのに梅雨がなかなか終わらない様子ですが、季節的には「怪談話」=「稲川淳二」の季節です。テレビでもちょくちょく怖い話の特集を見にする機会が増えきたようで、個人的には喜ばしい季節です。
そのせいもあるのか最近テレビでよく見る話が同じ話ばっかりなのです。「今年の流行はこの話なのかなぁ」と思ってさほど気にもしてなかったのですが、今日また目にしたので「ココはひとつ給水塔で取り上げてみるか」と思い立って更新する事にしました。
少しでも気持ちを盛り上げるために「稲川淳二先生の怖い話」を聞きながらこのブログを更新していますが、読んでいる人には全く伝わらないですよね(笑)
まぁ、そんなことは置いておいて、最近流行っている話を紹介します。

とある若手俳優の話です。
ある日、彼が仕事を終えて自宅に帰ると部屋の中に何か違和感を感じます。具体的に何が違うかとは言えないのですが、自分が部屋を出て行くときと何かが違うのです。ただ、そこまで几帳面な性格でもなかったので「勘違い」という事にしてその日は過ごしました。
数日後、彼が仕事から帰るとまた部屋の様子がどこかおかしいのです。部屋においてある雑誌や時計の位置が少しずれている感じがするのです。彼は咄嗟に「空き巣」を疑いました。慌てて印鑑や預金通帳を確認しましたが、盗まれてはいません。しかし、確かに位置がずれている。
何者かが部屋に侵入している事は間違いなさそうだが、被害が全くないので警察に相談する事も出来ない。それに相談したら「あなたの勘違いでは?」と言われるのがオチだ。自分がずぼらな性格なので勘違いだという可能性も捨てきれない。そこで彼は一計を案じた。
テレビ局の人に頼んで小型のカメラを借りて、部屋に仕掛けることにしました。こうしておけば留守中に誰かが侵入してきたら分かるはずなので後日、彼はカメラを仕掛けて仕事に出かけました。
その日、夜遅くに仕事を終えた彼は帰宅すると仕掛けたカメラを取り出して再生してみる事にしました。

最初に映っていたのは家を出て行く「彼」。ドアが閉まるとあとは見慣れた部屋の景色が続いています。暫く早送りをしていくと突然、ドアが開きました。時間を確認すると午後1時過ぎで彼は仕事の最中です。では、誰が入ってきたのかというと・・・見知らぬ「女」がドアを開けて入ってきたのです。唖然としている彼を尻目に「女」は部屋の中をぐるぐる周り、ゴミ箱やベッド、台所を調べまわっています。
「なんだこの女、気持ち悪い」と思っていると、30分ほどするとまたドアから出て行きました。
「よかった、出て行ったかぁ」と思う間もなく再びドアが開いてまた「女」が入ってきました。その後「女」は何度も出入りを繰り返し続けましたが、その「女」は押入れに入ったっきり出てこなくなりました。その後30分ほどした後、またドアが開いて誰かが入ってきました、「自分」です。
部屋に入ってくるとそのままカメラの方へ歩いてきてそのまま電源を切りました。
そして彼は気づきました。あの「女」はまだ部屋にいることに!!
彼は「そういえば煙草が切れていたなぁ」と震える声でつぶやいて、そそくさと部屋を出て警察に駆け込みました。その後、警察と一緒に部屋に戻り押入れを確認しましたが、そこには誰もいませんでした。(*1)ただ、1枚のメモが残されていました。そのメモには「みつかちゃったね、○○君」と書かれていました。
その「女」は彼のストーカーだったのです。


こんな感じの話です。
この「女」が何をしたかったのかは最後までよく分かりませんが、実はこの話は昔からある話です。その昔は「以前の住人」or「精神をやんでしまった人」というのが犯人だったのですが、最近の世相を反映して「ストーカー」が主役になっています。他には「幽霊」が犯人だというレアな話もありますが、大概はこんな感じです。
ちょっと前に「不動産会社or管理会社or大家が合鍵を使って空き巣行為や女性を強姦する事件」が流行ったこともあり、大概の場合は入居前にシリンダーを交換することが基本になった上、不動産会社も余計な疑いをもたれないようにスペアキーをもたないようにしているしているという話です。余程なことでもない限りそんなことは起こらないようになりましたが、昨年ここ札幌でも「常□アトムの社員」が似たような事件を起こしているので、全く無くなったとは言えないのですが・・・。
また、都市伝説にもこんな話があります。

ある日、新しい部屋に引っ越してきたOLさんが、友達と冗談半分でインターネットオークションで自分の名前を検索してみると次から次へとHitします。
その中の1つをクリックしてみると「○○ ○○(自分の名前)住所 年齢 勤務先 携帯番号」などの個人情報と一緒にマンションの鍵が売られていました。そして、出品者のメッセージには「最近入居!!」の文字が書かれていました。
その場で警察に連絡して1ヶ月後に犯人が逮捕されました。警察が言うには「以前の入居者が幾つも鍵をコピーして持っていた」とのこ。それを新しい入居者が入るたびにオークションで売っていたという。
そのOLは新しい場所に日越をして、勿論入居前に鍵を交換してもらったそうだ。


一応、都市伝説という事にしておきます・・・どうしようかな??余り不安を煽るのはイヤなのですが、事実をお教えしますと、これ・・・都市伝説ではないのです。
先述の通り、都会ではシリンダー交換が基本になっているので被害はそれほどないのですが、実際に起こった話でした。悪徳不動産会社の社員や商売として鍵を盗む人たちも要ると聞きます。
考えてもみてください。これほど確実な「空き巣」もないですからね。その筋の人たちの間で売買されているという話も聞きますが、その真贋は分かりません。ある意味こっちのほうが『都市伝説』なのかも知れませんが・・・。

(この辺から、淳二の動画二本目突入!!)
さて、先ほどの怪談話に戻りますが、最近の話は先ほどのように犯人に逃げられるか逮捕されて終了です。
しかし、僕がこの話を始めて聞いた頃は違う終わり方でした。こっちのほうが楽しいと思うのでその話をして終わりにします。

(*1)からの続きです。
警察が部屋の中を徹底的にそれこそ虱潰しに捜索しましたが、何者かがいた形跡はあるものの結局発見できませんでした。警察は「何かあれば連絡を下さい」と言って戻っていきましたが、この部屋で過ごす気は起きません。仕方ないので友人の家に泊めてもらい、翌日鍵屋を呼び部屋の鍵を換えました。
交換を終えた後の部屋で彼がくつろいでいると、テーブルの上にビデオカメラが置いているのに気づきました。
「結局、あの女はなんだったんだろう?」と思いビデオを調べていると、例の映像の後に何かが記録されているのです。気になったので再生してみるとそこには画面いっぱいにあの「女」が映っていました。そしてその「女」が突然、目を見開きこう言ったのです。

「これで逃げれると思うなよ!!」
その後、彼は俳優を辞めました。

う~ん、最後に大声で驚かすという古きよき時代の怪談話ですね。


過去記事の検索はコチラから  ⇒⇒⇒ 過去記事データベース

これを、ポチッとな
    


ゴールデン・ノイズの勤務先「聖☆オーラル学園 本校」にもお立ち寄りください。
banner.gif

スポンサーサイト

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




カテゴリーメニュー


プロフィール

ゴールデン・ノイズ

Author:ゴールデン・ノイズ
ギャグ漫画ゲリラ部隊
『中川ホメオパシー』準メンバーによる
援護射撃ブログです。
都市伝説・競馬・ゲーム等をメインにしていく予定。
→聖☆オーラル学園本校はコチラ


ブログ内検索


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


聖☆オーラル学園グループ

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター

日々増え続ける太陽の黒点の数


FC2ブログジャンキー

いざ、ブログの迷宮へ

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!


ブログランキング

FC2ブログランキング


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。