聖☆オーラル学園  給水塔
『都市伝説』と『競馬』が好きな用務員の日記
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


田中(博)騎手とクィーンスプマンテ号の勇気に完敗です

前日までの雨で馬場状態が心配された『エリザベス女王杯』(GⅠ 京都競馬場 芝2200m)ですが、フタを開けてみれば「良馬場」発表。しかし、JRAの手前味噌的な発表を額面通りに受け取るわけにはいきません。「やや重~良」の間とみるのが正解でしょう。
しかし、どんな馬場状態でも出走メンバーを見る限り「ブエナビスタ号」の優位は揺らぐことが無いだろうというのが大半の予想でした。

僕も「どう考えても頭は固いのでは??」と思っていたところでしたが、なんとなくイヤな予感がしたので、今回はスルーを決め込みました。
実際、馬券を買っていたら4角で悲鳴を上げていたか青くなっていたのどちらかだったでしょう。そう、そんな競馬ファンを奈落の底に叩き落すことになった『エリザベス女王杯』をご覧下さい。



まずは見事に逃げ切った「クィーンスプマンテ号」に賛辞を贈らなければなりません。
前走、逃げバテたので今回も逃げることには不安があったと思いますが、それを振り切って徹底的に逃げきった鞍上の田中(博)騎手の手腕を褒めないわけにはいきませんね。
前走の失敗を怒りもせず、同じ戦法で勝負を挑んだ陣営の判断もさすがだったと思いますが、ずっと後ろを付いてきた「テイエムプリキュア号」にいつ交わされるか心配だったハズです(笑)
今回、初GⅠ勝利となった田中(博)騎手はウイニングランも忘れて泣いてきましたが、その気持ちはよくわかります。
それでは、その田中(博)騎手の逃げの軌跡を振り返って見ましょう!!

12.5 - 11.3 - 12.2 - 12.3 - 12.2 - 12.2 - 12.3 - 11.8 - 11.7 - 12.2 - 12.9

あれ!!特に目立つのは2F目だけで、後は・・・無いなぁ??8-9Fは外回り特有の3角の坂だからラップが少し上がっただげだし・・・??えぇ~と走破タイムは・・・2分13秒6!?レコードは2分11秒2!!ありゃりゃ、2秒4も遅いんですか。これは馬場状態を考えても遅いですねぇ、それもそのはずでラップタイムに12秒台がコレだけ並んでいればそれも当然かと思われます。
そうするとアレだけの差はすかないはずなのですが??一体追いかける馬達はどれくらいのペースで走っていたのでしょうか?単純に考えると、さらに2秒ぐらいは遅いタイムで追走していたことによります。
つまり、平均ペースで逃げる馬を超スローペースで追いかけていたことになります。だったら永遠に追い着く事は出来ませんね。この原因は主に2つ、前の2頭をなめていた事と「ブエナビスタ号」を警戒しすぎた事でしょう。
競馬では「無警戒の逃げ馬」「有力な追い込み馬」がいる時、このような現象が起こりやすいのですが、今回はその両方が作用しあって、このような極端な結果になってしまったのでしょう。
しかし、「クィーンスプマンテ号」と田中(博)騎手の快挙が「まぐれ」だとは言いません。幸運に恵まれたことはあるかもしれませんが、果敢に逃げた勇気を褒めるべきです。
それでは今回の戦犯は一体誰なのかと言えば・・・残りの16頭ですね。あまりにも大上段に構えすぎです。それでも、いち早く「このままでは負ける!!」と気づいたのが「カワカミプリンセス号」の横山(典)騎手。向う正面で懸命に追いかけ始めますが、如何せん実力が伴わなかったため9着に終わりましたが、その判断は正しかったと言えます。
もう1頭、上がっていったのが「ブエナビスタ号」。コレも好判断でしたが、さすがに30馬身以上の差を詰めるのは最強牝馬にも辛い作業だったらしく、2馬身差に追い上げたところでゴール板をむかえてしまいました。
しかし、その鬼脚は相変わらずでしたね。通常のペースで流れていたら間違いなく突き抜けていたことでしょう。正直、「現役最強馬」といっても過言では無いでしょうね。
今回のレースを見ていて、あるレースを思い出しました。距離に違いはありますが、ほぼ同じ内容のレースでしょう!!



単純に比べることは出来ませんが、「ブエナビスタ号」の強さは「ディープインパクト号」級と言えるのではないでしょうか?


過去記事(馬)の検索はコチラから  ⇒⇒ 過去記事(馬)データベース

これを、ポチッとな
    


ゴールデン・ノイズの勤務先「聖☆オーラル学園 本校」にもお立ち寄りください。
banner.gif
スポンサーサイト

テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




カテゴリーメニュー


プロフィール

ゴールデン・ノイズ

Author:ゴールデン・ノイズ
ギャグ漫画ゲリラ部隊
『中川ホメオパシー』準メンバーによる
援護射撃ブログです。
都市伝説・競馬・ゲーム等をメインにしていく予定。
→聖☆オーラル学園本校はコチラ


ブログ内検索


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


聖☆オーラル学園グループ

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター

日々増え続ける太陽の黒点の数


FC2ブログジャンキー

いざ、ブログの迷宮へ

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!


ブログランキング

FC2ブログランキング


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。