聖☆オーラル学園  給水塔
『都市伝説』と『競馬』が好きな用務員の日記
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


都市伝説(ひとりかくれんぼ 編)

また書き上げた記事が消えてしまった・・・orz
久しぶりに『都市伝説』を書き上げたというのに、今度はPCの調子か悪くなったのかFC2がいけないのかわかりませんが、突然記事が消えてしまった。
ハッこれこそ都市伝説!!ってな訳無いか(笑)テンションはかなり落ちましたが、今回も出来るだけ再現していきたいと思います。

-----------以下、本文です------------


どもっ、ゴールデン・ノイズです。
あぁ久しぶりのこの台詞!!やっぱりいいですねぇ~~さぁ皆さんお待たせしました、本当に久しぶりの『都市伝説』の登場です。
去る7月下旬に学園メンバーが集合して映画(DVD)を見ることになりました。タイトルは「ひとりかくれんぼ ~劇場版~」です。
この話は前々から知っていたのですが、基本的に都市伝説に成り立てというか、怪談に近い話なので今まで敬遠していましたが、映画を見たことを契機に「そんなに拘ることもないか」と思い直し取り上げることにしました。
どうなるかわかりませんが、とにかくやってみましょう!!

さて、この「ひとりかくれんぼ」という話は、「お話」というより「お遊び」と言ったほうが適切かもしれません。ネットでも有名な話なので、ご存知の方もいるかと思いますが、知らない方の為に遊び方を書いておきます(って言うか、これが本筋みたいなものですが・・・)

・用意するもの
①ぬいぐるみ(人形でも可。とにかく手足の付いているもの)
②お米
③縫い針と赤い糸
④刃物
⑤コップ一杯の塩水
⑥爪切り
⑦テレビ

・遊び方(下準備)
①『ぬいぐるみ』の中綿を取り出して、代わりに『お米』を詰める。
②『縫い針』と『赤い糸』で『ぬいぐるみ」を縫い合わせる。余った糸は『ぬいぐるみ』に巻きつける。
③『ぬいぐるみ』につける名前を考えておく。

・遊び方(本編)
①午前3時になったら『ぬいぐるみ』に「じゃぁ最初は●●(自分の名前)が鬼」と3回言って、浴槽(水が張っていれば洗面器でも可)に入れる。
②家中の電気を消し、砂嵐を映したテレビに向かって目を瞑り10数える。
③刃物を持って浴槽に向かい、『ぬいぐるみ」に向かって「△△(ぬいぐるみの名前)見つけた」と言って、刃物で刺す。
④「次は△△が鬼」と言って、コップを持って隠れる(押入れが基本)。

・遊び方(後始末編)
①暫く待機したら、人形を探す作業に入る(1~2時間がリミットという話も)
②隠れた場所から出る前に『塩水』を口に含む(ここ重要です!!)
③『塩水』を含んだまま『ぬいぐるみ』を探す。稀に浴槽にいない場合があり、その場合は部屋中をくまなく探す必要があり。
④『ぬいぐるみ』を見つけたら、コップの『塩水』⇒口の中の『塩水』の順で『ぬいぐるみ』にかけて、「私の勝ち」と3回言う。
⑤『ぬいぐるみ』はキチンと燃やして始末する。


基本的な遊び方はこんな感じですが、もしやりたくなった方は「Wiki」などを確認してからにして下さいね、あくまでも自己責任でお願いします。
ここまで読まれた方もそうだと思いますが、映画を見終わった後「伊藤(仮)」君が僕に質問をしました。
「で、一体何のためにこんなことをやるのか?」
そう、これからが本題になります。この「ひとりかくれんぼ」の醍醐味は「隠れている時とぬいぐるみを探している時に『心霊現象』に遭遇することが出来る」という話です。
つ・ま・りある種の「降霊術」と言えるかと思います。では、実際にそのような『心霊現象』が起こるかというと・・・実はよくわかっていません。よく聞く話としては「物音がした」とか「何物かの気配がした」がありますが、最悪の話では「殺された」・「行方不明」とかとかも・・・?

さて、ここまでの話読んで気づかれた方もいるかと思いますが、この「ひとりかくれんぼ」という話は、「コックリさん」と「百物語」を足して2で割ったような話です。
「コックリさん」には「10円玉から指を離してはいけない」とか「使った紙は必ず燃やす」と言ったルールがあり、「百物語」には「全ての話が終わった時に怪現象が起こる」と言った「降霊術」的要素があります。
簡単にまとめてしまうと「21世紀型のコックリさん(+百物語)」です。この様な話が流行ってしまった背景には『時代の変化』というものがあるかと思います。
「コックリさん」も「百物語」も基本的には多人数プレイです。しかし、現在は1人暮らしの増加とネットの普及で友人達とこの様なことをする機会が減ってしまったのでしょう。その代わりに台頭してきたのが「ひとりかくれんぼ」です。掲示板で仲間を集めているので、「多人数プレイ」の感覚があるかもしれませんが、冷静に考えると「ひとりプレイ」です。
『時代の変化』についていかなければ、どんなに有名な都市伝説でもネットの片隅に眠るだけの存在になっていってしまうので、これはこれで喜ばしいことだとは思いますが、僕個人的には「いい年した大人たちが(わざわざ)集まって、UFOを呼ぶ」といった、一見馬鹿馬鹿しく思える行為も残していきたいとは思います(笑)


過去記事の検索はコチラから  ⇒⇒⇒ 過去記事データベース

これを、ポチッとな
    


ゴールデン・ノイズの勤務先「聖☆オーラル学園 本校」にもお立ち寄りください。
banner.gif

スポンサーサイト

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




カテゴリーメニュー


プロフィール

ゴールデン・ノイズ

Author:ゴールデン・ノイズ
ギャグ漫画ゲリラ部隊
『中川ホメオパシー』準メンバーによる
援護射撃ブログです。
都市伝説・競馬・ゲーム等をメインにしていく予定。
→聖☆オーラル学園本校はコチラ


ブログ内検索


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


聖☆オーラル学園グループ

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター

日々増え続ける太陽の黒点の数


FC2ブログジャンキー

いざ、ブログの迷宮へ

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!


ブログランキング

FC2ブログランキング


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。