聖☆オーラル学園  給水塔
『都市伝説』と『競馬』が好きな用務員の日記
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヤングチャンピオン 烈 12月号 発売中です!!

今月も第3火曜日がやってまいりました!
そう中川ホメオパシー先生の『抱かれたい道場』が読める「ヤングチャンピオン烈 12月号」の発売日です。

今月の気になる一コマはこれ!!

抱かれたい その5


舵原先生「そもさん」 

ポンコツ童貞「せっぱ」


舵原先生「セクシーとは何ぞや?」

ポンコツ童貞「・・・」

さて、このカットが一体何処に出てくるのでしょう?抱かれたい男を目指すノボル君はどのような指導を受けるのでしょうか??
詳しくは今月号の「ヤングチャンピオン 烈」で明らかになります。
噂ですが・・・「ホリユウスケ先生」の渾身の最終回が読めるとの話ですので合わせてお楽しみ下さい。

聖☆オーラル学園給水塔 管理人 ゴールデン・ノイズ

スポンサーサイト

テーマ:元気になれる本 - ジャンル:本・雑誌


英連邦の3歳牝馬は化け物か??

去る11月14日、淀のターフの上に女王候補が18頭(1頭が除外)揃いました。
昔は牝馬クラシック3冠の最終戦でしたが今では秋の女王決定戦の意味合いが強いです。しかし、現役最強馬は牡馬と走る方が面白いらしく最近は3位以下決定戦とも揶揄されていますが、今年はメンバー的楽しめる構成になりました。
牝馬3冠クラシックを制覇し年間最速でのGⅠ4勝がかかった「アパパネ号」、古馬の総大将で3歳勢を迎え撃つ「メイショウレガーロ号」、英国と愛国のオークスを連覇した「スノーフェアリー号」とアメリカからの刺客「レッドディザイア号」を退けた「アーヴェイ号」、あと過去の栄光にすがる馬達が何頭か出走してきます。
前売りで「アパパネ号」が断然の人気なのは理解できるのですが、3番人気が「アニメイトバイオ号」で4番人気に「スノーフェアリー号」が位置しているの全く理解できませんでした(笑)

それではレースを振り返りましょう




なんと言えばいいのか・・・1頭だけ次元が違いましたね。確かに国内組が55キロの斤量が最高なのに対して、「スノーフェアリー号」は57キロを背負って戦っていたのを考えれば-3キロの恩恵はかなり大きかったことでしょう。しかしそれを抜いても力が違いました。4角で前がバラバラになった事も幸いしたと思いますが内に進路を取ったと思えば、あっという間に抜け出てその時点で勝負は決まりました。
まぁワールドクラスの馬が本気で走るとまだまだ相手にならないということが分かったという点は良かったのではなかったかと・・・。

さて問題は「アパパネ号」の今後の評価ですが、距離の壁がはっきりしてきましたね。本気でG15勝目を目指すのだったら『JC』『有馬記念』を目指すべきだったと思いますが、古馬相手だと2000m以上は万が一にも勝ち目がないのも事実です。来年になってからの成長がどれぐらいあるかが問題になってきますが、元々早熟傾向の馬なので余り期待しないほうがいいのかもしれません。

来年のドバイでまた合間見える可能性がありますが、この「スノーフェアリー号」と「ブエナビスタ号」が戦う展開は楽しそうですね。

過去記事(馬)の検索はコチラから  ⇒⇒ 過去記事(馬)データベース

これを、ポチッとな
    


ゴールデン・ノイズの勤務先「聖☆オーラル学園 本校」にもお立ち寄りください。
banner.gif

テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル


都市伝説(14階段 編)

どもっ、ゴールデン・ノイズです。

あぁなんて久しぶりの響でしょう。ココ暫くは競馬の話ばかりしていましたので、このブログは競馬の話をするブログと勘違いされている方もいることでしょう(笑)
まぁネタ切れ気味なのは否定しませんがネチネチとしつこく続けていきますので、気長に待っていてください

今回する話は「14階段」としましたが、決まった題名があるわけではなく便宜上の名前です。
今までにも何度が紹介しましたが「怪談」⇒「都市伝説」になった典型的な話の1つでして、言わば「てけてけ」や「赤いちゃんちゃんこ」と同じように変化した話なのですが、この話が変わっているのは1つの話に収束していない点でしょう。幾つもの亜種・変種といった話が存在していて何処かで聞いた事がある話に仕上がっています。その点では都市伝説と言えるかもしれません。基本的な話はこうです。

大学4年生のA君は卒論を間近に控えて通学に時間のかかる自宅ではなく、大学の近くにアパートを借りようと考えていました。しかし、時期が時期だけにそうそう都合にいい部屋は無く部屋探しは困難を強いられました。ある時、駅の近くの不動産屋のガラス窓に「風呂トイレ別8畳 月4万円」という常識では有り得ない物件が張られているのを目にしました。店に飛び込んだA君はその物件がまだ空いていることを確かめると、そのままそのアパートに連れてってもらいました。
現地に到着してみるとやや年数は経っているものの数ヶ月を過ごすには問題はありません。室内を見せてもらいましたが、全てが新品に取り替えられていて友人のアパートなんかより綺麗な状態です。店に帰り仮契約を済ましたA君は「これだけの条件のいい物件がこんな値段な訳が無い。きっと何かの理由があるはずだ」と思って、店員に事情を尋ねました。

「何故こんなに安いのですか?こんなに条件がいいのに?もしかして部屋で亡くなった人でも・・・?」
「いえ、この部屋というかこのアパートでは誰も亡くなっていません。それなのにどなたが入居しても2週間もしないうちに部屋を出て行ってしまうのです。なのでこの値段になっていますが本当に掘り出し物の物件ですよ。」

A君は「何か出るのかもしれないけど、自分は霊感もないしこの部屋は寝に帰るだけだし何とかなるだろう」と思いその日のうちに着替えや勉強道具をまとめてその部屋に引っ越してしまいました。
友達にも手伝ってもらったのでA君の小さな引越しはあっという間に終わり、宴会へとなだれ込みました。翌朝目が覚めても変わった様子が無かったので「やはり何も起こらないな。これはいい部屋を借りれたな」といい気分で大学に向かいました。そのまま何事も起こらないまま1週間が過ぎ去った時、その夜は卒論を遅くまで書き上げていたため寝るのが明け方になってしまいました。布団に入ってうとうとしていると外の階段を上がる足音がします。それは子供のような軽い足音で1段1段を上ってきます。
A君の部屋は丁度2階の一番端、つまり階段を上ったところにありました。半分眠りながらA君は「住人の子供が遊んでいるのかなぁ?」と思っていると、ドアの外から小さな女の子の声で

「今日も1段上りました。全て上ったら遊びましょう」

と喋っているのが聞こえました。おかしな事を言うもんだと思いましたが、眠かったのでそのまま眠ってしまいました。翌日も資料の整理をしているといつの間にか明け方になってしまいました。昨日と同じように布団に入って眠ろうとするとまた、階段を上がってくる足音が聞こえます。そして

「今日も1段上りました。全て上ったら遊びましょう」

昨日と同じ女の子の声が聞こえます。さすがに気になったのでドアを開けて外を覗きましたがそこには誰もいません。今さっきそこで喋っていたはずのなのですが、他の部屋に入った形跡もありませんし、慌てて逃げてのなら階段を降りる音が聞こえるはすです。全く理解しがたいのですがA君は「夢でも見たかな?」と思いそのまま眠りにつきました。
その後は実家で過ごす用事がありA君が久しぶりにアパートの自室に戻ったのは引っ越してから12日目でした。2階の自室に上ろうと階段を上っていている時、何気なしに階段の数を数えていると気づいてしまいました。
「この階段は14段ある!!もしかして今までの住人が2週間もたなかったというのは・・・!?」
明け方にこの階段を上ってくる少女が階段を上りきった時、目の前にあるのは自分の部屋だという事に気づいたのです。
部屋の中で布団に包まって眠れないまま過ごし、夜が少しずつ空けて来た時その音は聞こえてきました。カン、カン、カン、カン、カン・・・・丁度13回その音が聞こえてきた後で、少女の声が聞こえました。

「今日も1段上りました。明日だよ・・・明日になったら遊ぼうね」

さすがに怖くなったA君はそのまま眠りもせずに朝を迎えました。そして外に人の気配がし始めると同時に部屋を飛び出して実家に逃げ帰りました。
数日後、昼間のうちに友人を連れて部屋に戻ってみると・・・部屋の中はまるで嵐が通り過ぎたかのように物が散乱していました。とりあえ持てるだけの荷物を持ってその部屋を後にしたA君は、そのまま不動産屋で解約をすることになりました。
不動産屋はまるでこのことを分かっていたかのように、何も言わないで解約に応じてくれました。その時店員に「あなたもですか・・・他の部屋は何とも無いのに、一体何があったのですか?」と言われましたが、A君は何も言わないで店を後にしました。

ちょっと長くなりましたがこんな感じです。登場人物が社会人だったり場所が友人の部屋だったりしますが、基本的には「階段を上ってくる何者かに追われる様に部屋を逃げ出す」という創りになっています。臨場感を増すために坊さんが住んだが駄目だったとかいう話が加わる事もありますが、結果は同じです。
気づかれた方もいるかもしれませんが

「私、リカちゃん。いま□□にいるの」

という話に良く似ています。あれが少・中学生向けだとしたらこれは大学生・社会人向けの話になります。階段の数が13というのは実際の階段がそれぐらいの段数だという事が2週間という期限に上手く結びついたのだと思いますが、学校の七不思議に良くある「深夜に増える階段」というのにも起因しているのかもしれません。
何にせよ段々と近づいてくる恐怖というものは耐えられませんね。


過去記事の検索はコチラから  ⇒⇒⇒ 過去記事データベース

これを、ポチッとな
    


ゴールデン・ノイズの勤務先「聖☆オーラル学園 本校」にもお立ち寄りください。
banner.gif



...read more

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:


ポプラ社小説大賞受賞作家「齋藤智」(水嶋ヒロ)の作品とは・・・?

世間では俳優・水嶋ヒロの処女作「KAGEROU」がポプラ社小説大賞を受賞して、賞金2000万円を辞退したというニュースで盛り上がっているようですが、その評価は様々です。

1、純粋に褒め称える人

2、何か裏があると勘繰る人

3、興味のない人

確かに、俳優という仕事をやりながらの執筆活動は大変だったと思います。その上、処女作で大賞を受賞ということは「才能」があったということなのでしょう。こういうのはセンスの問題なので、何十年頑張っても駄目なものは駄目、気晴らしに書いた作品が高評価を受ける事も珍しくないモノだと聞きます。なので、本当に素晴らしい文学作品ならばその才能を褒め称えるべきでしょう。

しかし、今回は「受賞作品発表 ⇒ ペンネームをばらす ⇒ 賞金辞退」という完璧なジェットストリームアタックを決めているために、邪推をする人の言い分も分かります。
大抵は出版した後に正体を明かすのでしょうけど、そうすると本の宣伝にはならないのでこの様な方法を取ったのだと思いたいです。現に問い合わせが相次いでいるとのことですから大成功ですね。そのうちブックオフに大量の在庫として納品されるのでしょう(笑)
「本人が俳優で奥さんが歌手だと映画化も簡単だろうなぁ~~」との意見もちらほら出ていますので、出版社の方はご注意下さい。
今回の作品は1年以上かけて書かれたと聞きました。さらにいくつかの出版社に持ち込んで酷評を受けていたとの未確認情報も飛び出してきていますので、今後発売される芸能情報誌が楽しみです。

さて、都市伝説と競馬を愛するこのブログで何故?芸能ニュースを取り上げたのかというと、この「KAGEROU」の内容に非常に興味を引かれたからです。現段階で全く分からないのですが漏れ聞こえてきた話によると「自殺しようとした人を止めたが、それが人助けにつながらず…。SFとファンタジー、社会派が交じったような作品」(坂井代表談)だそうです。

・・・「日本語でおk?」

先ず最初に断っておきます。僕、ゴールデン・ノイズは小説はよく読みますが、文学作品には全く興味がありません。なので、間違ったことを言うかもしれませんがご容赦下さい。

一般的に「SF」と「ファンタジー」は相性がいいのは理解しています。それこそ映画でもゲームでも取り上げられる人気の組み合わせでしょう。多少、食傷気味ではありますがこれからもなくなる事のないエンターテイメント文学の柱の1つだと思ってます。一方、「社会派」とは権力の腐敗であったり闇の勢力を暴いたりといった現代社会への問題提起が大きなテーマになると思います。
素人の僕でも分かる事ですが・・・この2つは「非常に食い合わせが悪い」ということです。
社会問題を取り上げているのに「SF」を登場させてしまったら全てが絵空事になってしまいます。そこに必要なのは事実に基づいたフィクションです。「SF」や「ファンタジー」を通して現代社会に警鐘を鳴らすというのは、それらが本来持っている役割です。そこに「社会派」の出てくる幕はありません。
しかし、処女作で大賞を受賞するほどの才気溢れる先生なので、我々素人には想像も出来ない方法で融合させてくれると信じております。

なお、給水塔的興味は「実は映画化まで決まっていて、そのための受賞だった」という都市伝説が流れることなのですが・・・えっ「受賞自体が壮大な都市伝説だった方が面白い」ですって?嫌だなぁ、そこまで意地悪ではありませんよ僕は(笑)


過去記事の検索はコチラから  ⇒⇒⇒ 過去記事データベース

これを、ポチッとな
    


ゴールデン・ノイズの勤務先「聖☆オーラル学園 本校」にもお立ち寄りください。
banner.gif

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌


もしかしたら牝馬初の古馬3冠あるかも・・・!?

台風14号の直撃が心配された第142回『天皇賞・秋』(GⅠ 東京競馬場 芝2000m)ですが、寸前のところで台風が東の方向にそれて事なきを得ました。その代わり福島が大変だったみたいですが・・・気にしない方向でお願いします。
各陣営とも「馬場状態」が気になるご様子で、良馬場希望組と重馬場希望組の神頼み合戦があったのかはわかりませんが、台風の情報を拠り所にして連闘を決めた「ショウワモダン号」の陣営は土曜日までウハウハしていたでしょうが、台風がそれて徐々に良馬場に回復しつつある日曜の正午には「帰り支度を始めていた」とのデマが出るほど落胆した事でしょう(笑)これで『マイルCS』も絶望的になったので休養をお勧めします。

さて、様々な思惑が交錯した『天皇賞・秋』、結果から言うと「ブエナビスタ号」の圧勝・完勝でした。そして活躍を期待された「シンゲン号」今年も駄目でした(笑)
それでは恒例のレースチャックからいってみましょう!!



「これが8割の仕上げの馬なのか?」
と調教師に問いただしたくなるような強さでした。
スタートは「ペルーサ号」がやや出遅れましたが、この馬にしたら好スタートの部類です。「ブエナビスタ号」は中段やや後ろの位置でバッグストレッチに入りました。「もう少し前のほうがいいのでは?今日の馬場だと届かないぞ!」と心配していたのですが、3角の手前から徐々に前のほうに進出して4角を周り切る頃には「先行入団のすぐ後ろ」という絶好のポジションをキープしていました。
余談ですが、これが外人騎手の凄いところで「レース中のポジション争い」が上手です。日本人騎手の場合決まったポジションで動かない傾向があるので、もう少し頑張ってほしいところです。
話を戻しましょう。絶好の位置で直線を迎えた「ブエナビスタ号」にしてみれば後は追い出すタイミングさえ間違えなければ仕事は終了。桁違いの脚で後続を突き放しあっという間に先頭に踊り出ました。後はゴールまで走るだけの簡単なお仕事です。
映像を見てもらえば分かると思いますが5回振り返っています。

1、ターフビジョンを確認するため
2、後続との距離を測るため
3、上に同じ
4、上に同じ
5、上に同じ

まるで調教VTRを見ているみたいでした。追い込んでくる「ペルーサ号」の脚を計算しながら「うまなり」のままゴールイン!!これをやられたら他の陣営は笑うしかありません「格が違いすぎる」と、まるで新馬戦のようなレースでした。
もし、本気で追っていたら「ウオッカ号」レコードタイムを余裕で更新していた事でしょう。それだけの余力を残してこの『天皇賞・秋』を優勝できたのは残り2戦に有利に働く事でしょう。これは本当に古馬3冠があるかもしれませんね。あくまでも外人騎手を乗せ続けることが条件になりますが『JC』は一体誰が乗るのでしょう??

さて、2着の「ペルーサ号」ですが・・・ずば抜けた能力の持ち主でしょう。3歳でこれだけの競馬が出来るのですから来年が本当に楽しみです。藤沢厩舎なので「シンボリクリスエス号」や「ゼンノロブロイ号」といった名馬のようにこれからが本番の馬なので、出遅れ癖が直る事を切望します。強い調教をした「ペルーサ号」がどんな競馬をするかが楽しみです。
3着に敗れた「アーネストリー号」は馬場が致命的でした。いい位置でレースは運べたのですが湿った馬場が得意ではないので、なかなか伸びきれないままでした。それでも3着を確保したので力はあるみたいです。

残念なのが「エイシンアポロン号」。進路妨害をされた後、馬が完全の走るのを止めてしまったようです。単に前を塞がれただけではなく「エイシンアポロン号」は恐怖感を植えつけられてしまったのだと思います。暫くはまともな競馬が出来ないと思いますので、次走は注意が必要です。
その進路妨害の主役(?)になった「ジャガーメイル号」ですが、追い出してからの脚は凄いものがありました(審議VTRなどで確認してもらえば分かりやすいかもしれません)ので、次走『JC』に何事もなかったように出走してきますので軽視は禁物です。もし外人騎手が乗ってもオッズが美味しいようなら積極的に狙いたいところです。


過去記事(馬)の検索はコチラから  ⇒⇒ 過去記事(馬)データベース

これを、ポチッとな
    


ゴールデン・ノイズの勤務先「聖☆オーラル学園 本校」にもお立ち寄りください。
banner.gif


テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル




カテゴリーメニュー


プロフィール

ゴールデン・ノイズ

Author:ゴールデン・ノイズ
ギャグ漫画ゲリラ部隊
『中川ホメオパシー』準メンバーによる
援護射撃ブログです。
都市伝説・競馬・ゲーム等をメインにしていく予定。
→聖☆オーラル学園本校はコチラ


ブログ内検索


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


聖☆オーラル学園グループ

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター

日々増え続ける太陽の黒点の数


FC2ブログジャンキー

いざ、ブログの迷宮へ

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!


ブログランキング

FC2ブログランキング


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。