聖☆オーラル学園  給水塔
『都市伝説』と『競馬』が好きな用務員の日記
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


神戸新聞杯3着の成績はやはり異常・・・やはりデータか!?

さて、世の中が「韓国GP」の行方にやきもきしている頃、淀のターフでは今年のクラシック最終戦『菊花賞』(GⅠ 京都競馬場 芝3000m)が行なわれていました。僕もギリギリまで2chで実況を楽しもうか迷ったのですが、クラシックの誘惑には勝てなくて出かけました。

今回の『菊花賞』ですが『皐月賞』・『ダービー』の優勝馬が未出走という事態。それでも「ローズキングダム号」や「ヒルノダムール号」といったクラシック組に加えて「トウカイメロディ号」や「トレイルブレイザー号」といった上がり馬がいて、競馬ファン的には色々と悩みどころが満載です。
3日程前から色々と考えてはいたのですが、全く本命馬が決まらない状態でたどり着いたウインズで「こりゃパドックと馬体重と返し馬で決めるしかないな」と思った次第です。

それではいつも通りレースを振り返りましょう。



まず優勝した「ビッグウィーク号」の関係者の皆様、おめでとうございます。ビッグの冠名をつけた馬が・・・うん、馬主は谷水雄三さん!?確か「タニノ」の冠名を持っているハズですが??と色々調べてみると「ビッグ」の冠名とは関係なく、ただ単に「大きい」=「ビッグ」とのことで全く関係ないとのことでした(笑)
「ビッグテースト号」以来の(有)ビッグの快挙ではなかったので、僕の早合点でした。
それにしても見事なレース運びでした。逃げた「コスモラピュタ号」を直線で交わした後は追い込んで来る各馬を押さえ込んで見事に1着でゴ~~~~ルイン!!これ以上ない騎乗でしょう。
それにしてもあれだけ大逃げをされたのなら道中追いつきたくなるのが人情です。まんまと逃げ切りを許す訳には行きませんので、ついつい追いかけたくなるのですが、そこで追いついてしまうと最後の脚がなくなってしまうので、しっかりと我慢する事が大事なのですが、若い騎手はそれがなかなか出来ません。
今回川田騎手が我慢して最後の直線に勝負を仕掛けたということは、騎手としての成長したということでしょう。そうそう何度も同じことが出来るとは思いませんが、評価を上げてもいいと思います。

2着の「ローズキングダム号」は・・・仕方ないでしょうね、この結果は。キングカメハメハ産駒で3000mは些か長すぎました。その為、後方に位置取り最後の直線にかけた騎乗は最善の策でしょう。ペースは「ローズキングダム号」に最適な超スローペースだったのですが、位置が後ろ過ぎましたね(笑)しかし、的距離に戻った時はその末脚を炸裂させると思うので注意が必要ですね。

3着の「ビートブラック号」はなんと言ったらいいのでしょうか??血統はこの『菊花賞』に最適なのですが、もう少し実績がないと難しいと思ったのですが・・・はぁ、間違えました。パドックではこの馬が一番よく見えたのですが、自分の馬を見る目を信じれなかったのと実績に迷わされました。レースの後に一人反省会をしました(笑)

しかし、実績や当日の気配を加味すると妥当な結果と言えるのではないでしょうか?4着「レーブドリアン号」も5着「コスモラピュタ号」も調子がよさそうでした。
今回注目された「マンハッタンカフェ産駒」ですが、所詮この程度でしょう(笑)産駒は何となく「長距離適正」がありそうに思えます。なんていったってこのレースを制した種牡馬ですからね。しかし、長距離の成績はそれほどでもないご様子。クラスが上がれば上がるほどその傾向は顕著になるみたいです。まぁあくまでも傾向なのでそこまで信じないで下さい。

タイトルに書いたように『神戸新聞杯』の3着馬の成績は凄いものがあります。こういうジンクスに理由はないのですが、新聞が取り上げるととたんに効力を無くすというジンクスも生きてますので来年は気をつけたほうがいいですよ。それにしても1番人気が勝てない『菊花賞』はまた暫く続きそうです。



過去記事(馬)の検索はコチラから  ⇒⇒ 過去記事(馬)データベース

これを、ポチッとな
    


ゴールデン・ノイズの勤務先「聖☆オーラル学園 本校」にもお立ち寄りください。
banner.gif


スポンサーサイト

テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル


悪魔が来たりて笛を吹く・・・じゃなくて、飛び降りた??(雑談その19)

話はコレを読んでからだ!!

【10月25日 AFP】フランス・パリ(Paris)近郊の小村ラ・ヴェリエールLa Verriereで23日、集合住宅の4階に暮らす一家のうち11人が「悪魔から逃げようと」次々にバルコニーから飛び降り、乳児1人が死亡、7人が重傷を負うという奇妙な事件があった。

 数人が集合住宅のバルコニーから飛び降りたとの通報を受けて駆けつけた消防が発見したのは、腕に刺し傷を負った全裸のアフリカ系男性1人と、子ども3人、乳児1人を含む負傷者らで、このうち乳児はパリの病院に運ばれ手当てを受けたが、死亡した。

 検察発表によると、事件が発生したのは同日早朝、この家に暮らす一家のうち13人がテレビを見ていたとき。乳児が泣き出したのを聞いて起きた男性が、全裸のままミルクを作りに行こうとしたところ、その姿を見た男性の妻が「悪魔よ、悪魔だわ!」と叫んだ。

 これを聞いた妻の姉妹が男性の腕を刺し、玄関から男性を追い出した。男性が部屋に戻ろうとすると室内はパニックになり、一緒に暮らしていた家族が次々に窓から飛び降りたという。

 警察によると、2歳の子どもを連れて飛び降りたある男性は、這って2ブロック先の茂みまで移動して身を隠したが、「自分の身を守らなければならなかった」と叫んでいたという。

 捜査では、部屋から幻覚薬の類やオカルト儀式が行われていた形跡は見つかっていない。(c)AFP



ポルナレフでも召喚しようと思ったのだが、さらにカオスになりそうなので却下。
それにしても『意味不明』。一体何が起こったのだろう?この記事から(出来るだけ好意的に)読み解くと、「一家の平和な朝に突然『悪魔』が現れて、家族に危害が及びそうだったので窓から飛び降りた」となりますが正しいでしょうか?
もし、本当に悪魔が現れたのならば非常に意義のあることです。長年の疑問であった「悪魔は存在するのか?」という命題に答えが出たことになります。ファウスト博士にノーベル賞が授与される日がついにやってきたのです!!野郎共、宴の準備だ!ヒキガエルのスープに黒トカゲの丸焼き、それに黒やぎの・・・分かりましたよ、冗談はこれぐらいにして真面目な話をします。でも、個人的には悪魔の存在が・・・ブツブツブツブツ

一番納得がいく説明が「バッドトリップ」。所謂、ドラッグパーティー的な何かを行なった末の惨事というのが一般的です。しかし、警察発表を信じるのならばその線はなさそうです。同様に確立が高いのが「オカルト的な儀式」ですが、コレも違うみたいです。なので、様々な角度から原因を考えてみましょう。

先ずは考察の前提条件を定めます。

1、全裸の夫を見た妻が「悪魔」と叫んだ。
2、それに呼応した妻の姉妹が男性を刺し、部屋から追い出した。
3、部屋に戻ってきた男性を見て、家族が次々飛び降りた。

つまり「この夫が悪魔であることを、その他の大人(子供も?)信じた」という事になります。冷静な人がいればその人は飛び降りていないはずなので、この仮定が導き出されます。コレを元に何故家族全員がそのような行動を取ったのかを推測していきます。

推論その1 テレビによるサブリミナル効果

事件の前にテレビを見ていたとありますので、何らかの組織による実験だった可能性があります。しかし、それなら他の家庭でも同様の事件が起こっているはずなので可能性は低そうです。

推論その2 集団パニック

一時的な集団パニックに陥ったという可能性。ホラー系のDVDでも見ていた時に全裸の男性が目の前に現れたので悪魔と勘違いしたかもしれませんが、いくら何でも家族を見間違えるハズはないですよね??

推論その3 集団催眠

放映されていたTV番組が何なのか分かりませんが、昔ユリ・ゲラーがやっていた様な事を催眠術師がやっていて、たまたま家族全員が催眠術にかかってしまい、全裸の男性を悪魔と勘違いした可能性があります。しかし、これも「推論その1」と同様に似た事件が起こっていないと説得力がありません。

推論その4 実は男性は家族ではない

全裸の男性は「部外者」だったら、いきなり全裸の知らない男性が家の中にいたら「悪魔」と叫びたくなっても不思議ではありません。さらに、追い出したのにまた部屋に入ってきたのなら逃げるのも当然です。しかし、警察が身元を確認していると思うので、この説も間違いの可能性が高そうです。

えぇ~と、皆さん付いて来られていますか?これからドンドン変な方向に加速していきますよ。

推論その5 本当に悪魔だった

全裸の男性は気づいていなかったのかもしれませんが「お尻から尻尾が生えていた」のを目撃されたとか?背中に漆黒の羽根があったとか、こういう可能性は本当にないのでしょうか?
これを証明するのは「魔女狩・・・止めましょう。何かと問題になりそうです。もしくは悪魔のような風貌をしていたので、勘違いされた?のでしょうか。でも、ネットで知り合って初めて一夜をともにしたカップルじゃない訳ですしね・・・?

推論その6 男性の×××が悪魔のような形だった

なら仕方ありません。男性はアフリカ人らしいので、十分にありえる話です。でも夫婦なら知っているのでは??との疑問は無しです。よくいるでしょう?「部屋の明かりを消して」って言う女性。妻は極度の恥ずかしがり屋だったので見た事がなかったんですよ、きっと(笑)

推論その7 暗示による行動

少し真面目な話をしましょう。盲信している人から言われた事を全く疑わないで信じきってしまい、いわれた通りに行動することが多々あります。
例えば、ある有名なとても信用のある占い師や霊能力者に「この様な出来事(全裸の男性を見てしまう)があった場合は悪魔が貴女に取り憑く前兆だから、気をつけなさい!!」などと言われていたら、今回のような事は起こりえます。これも前提条件として「家族全員がそれを信じている」ことが必要です。

推論その8 男性と離婚するための演技

男性を家から追い出そうとして、全員で嘘をついているという可能性。同じ男性としては嫌だけど、有り得そうで怖いです。

推論sの9 信仰心が強すぎた

この家族が何教なのかは分かりませんが、「神」を信じていたならばその依存度が高まれば高まるほど逆に「悪魔」という存在が怖くなります。そのために「悪魔」という言葉に過剰反応してこの様な事件を起こした可能性があります。


思いつく限りですが、こんな感じですかね?個人的には「推論その5」をプッシュしますが、真相は「推論その9」辺りで落ち着くのではないかと思われます。
それにしても不思議な事件は起こるものですね、改めて世界は広く不思議なものだと感じました。どうせ続報は入ってこないと思いますので、真実は永遠に分からないままだと思います(笑)


過去記事の検索はコチラから  ⇒⇒⇒ 過去記事データベース

これを、ポチッとな
    


ゴールデン・ノイズの勤務先「聖☆オーラル学園 本校」にもお立ち寄りください。
banner.gif

テーマ:信じたくない現実についてのあれこれ - ジャンル:


「リトルキヨシトミニマム!gnk!」のライブに行ってきました。

先週の土曜日、伊藤(仮)とその友人(♀)とライブに行ってきました。
ライジングサンやジョインアライヴなどの大規模野外フェスにはよく行きますが、ライブハウスに乗り込むのは12年ぶりの出来事なので多少緊張しながらですが・・・(笑)

今回のライブの目的は伊藤(仮)の友人のバンド「リトルキヨシトミニマム!gnk!」を観ることと「リトルキヨシ」と久々の再開をする事です。

演奏を聞く前に「リトルキヨシ」本人と12振りの再会も果たし、アルコールが少し入っていい感じでライブスタート!!
感想は・・・「なまら良かったです!!」

生で聞くのも12年ぶりなのでその変化に驚きました。素人の僕があれこれ感想を言うのも違う気がするので、気になる方は「聖☆オーラル学園 旧校舎」にリンクが貼ってありますので、そちらからどうぞ!!
オフィシャルウェブサイトに行けば最新アルバムの視聴も出来ます。

北海道にはなかなかやってきませんが、地元:横浜では精力的にライブ活動をやっているみたいなのでお近くの方は是非、一度脚を運んでみてください。絶対、損はしませんよ。

ほんとう

ほんとう

価格:3,150円(税込、送料別)


メジャーデビューアルバム 『ほんとう』

 

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽


毎月第3火曜日は『ヤングチャンピオン烈』の発売日です

お待たせいたしました!今月も第3火曜日がやってまいりました。
そう!!「ヤングチャンピオン 烈」の発売日でございます。中川ホメオパシー先生の『抱かれたい道場 第4話』が見事に収録されています。

そんでもって今月のカットはコレ!!!!

抱かれたい告知その4


このカットがどの場面で出てくるのか、そして舵原先生はノボル君にどのような指導をするのか?気になるでしょう?気になって仕方ないでしょう?眠れないでしょう?だったら寝ないでこのまま僕の話を聞いておくれよ。

今日の朝、駐車場の前の道路が工事の為午前9時~午後5時まで通行止めになる影響で、車を移動しなければならなくて眠い目をこすりながら朝食を食べに近くの「すき家」に向かったのです。
駐車場に車を入れるとそこにはパトカー1台とワゴン車が1台停まっていて、どうやらお巡りさんと鑑識がいるみたいなのです。
「もしや全国的に噂になっている『すき家』狙いの強盗がココに???」と緊張するより、「メシ食べれるんだろうか?」と『吉野家』への針路変更も辞さない覚悟で入り口に向かうと、お巡りさんが入り口を固めていました。恐る恐る聞くと入店は問題ないとのこと。やや青ざめた顔の店員に牛丼を注文して待っているとき店内を見回していると、写真を撮ったり事情を聞いています。
「もしかして事件からそんなに時間が経っていないかも??」と思いながらも運ばれてきた牛丼を夢中で胃に流し込みました。
食事が終わり改めて店内を見回していると、鑑識が空になった丼を運んできて、なにやらカウンターに並べて写真を撮ってます。

「もしかして、ただの食い逃げ??」

と、当初の期待50%Offで捜査を鑑賞していると、入り口のドアの指紋を採取し始めました。ココで疑問が!!

「僕が店に入るとき客が1人出てきて、僕の後ろからもう1人客が来たので指紋採取開始までに(最低でも)関係ない人間(僕も含めて)3人がドアノブ触ってるじゃん?? それに、今日来店して帰った客は内側のドアノブを触っているはずなので、どうやって区別するのだろう?」

それらの疑問に答えは出ないまま作業は淡々と続けられていきましたが、優秀な日本の警察なのできっと大丈夫でしょう。
余りじろじろ見ていると余計なことを聞かれそうなので、店を出ましたが珍しい現場を目撃しました。
でも、朝の8時台に食い逃げって度胸があるのやら、せこいのやら?一体どっちなのでしょうか(笑)

そんなゴールデン・ノイズのくだらない日常はどうでもいいとして、今月も「ヤングチャンピオン 烈」を購入して、アンケートに答えてプレゼントをGetして下さい。

聖☆オーラル学園 給水塔 管理人ゴールデン・ノイズ


テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌


祝!!三冠牝馬誕生・・・なのですが、何でこんなに盛り上がらないのでしょう??

昨日行なわれた『秋華賞』(GⅠ 京都競馬場 芝2000m)で3頭目(現行レース体制になってからは2頭目)の3冠牝馬「アパパネ号」が誕生しました!!
「アパパネ号」は2歳GⅠも優勝していますので、現時点で牝馬のGⅠを全て勝っている訳なのですが・・・何故にコレほどまでに盛り上がりに欠けますか??
原因を考えれば幾つか思い浮かびます。

原因その1 それほど人気がない

単勝2.3倍のオッズからして皆さんはそんなに3冠に期待していなかったように見受けられます。確かに『ローズS』4着以下からの巻き返しはそんなになかったですから「今回は無理」と考えてた人がいても不思議ではありません。

原因その2 実はオークスで負けている

写真判定の結果「同着」という結果になった『オークス』でしたが「何者かの力が働いた」と邪推するファンもいないことはないです。

原因その3 『スプリンターズS』でやられて家で不貞寝

ご愁傷様です。その内いいことがあるはずです。

まぁとにかくいつものようにレースを振り返りましょう!!



確かに強かったです「アパパネ号」は。不安だった折り合いも今回は大丈夫、ゲートインを多少嫌がってはいましたが本番でこの競馬が出来れば大した問題ではありません。
中段の外をじっくりと進み、一番外を回っての勝利は「他馬を完全にねじ伏せた勝ち方」といってもいいでしょう。
しかし、馬の成長という点では「ピークを過ぎた」感じがします。『エリザベス女王杯』までは問題なさそうですが、調子に乗って『有馬記念』に出てきたら大変な目に遭いそうです。
まぁ今回はTV中継でパドックを見た瞬間に「勝つのはこの馬だ」と思えるぐらい、他の馬とは発するオーラが違いました。素人に毛が生えた僕ですらそう思えるような仕上がりだったのですから、まさに絶好調だったのでしょう。レースの前に勝負はついていたということでしょうね、今回は。

さて、話は変わりますが下記の騎手を見て何を思いますでしょうか??

国分・宮崎・石橋・中舘・丸山・勝浦・北村×2・田中・吉田・的場・伊藤。津村・難波・藤岡・木幡
(敬称略)

正解は「第3回新潟2日目 10Rの騎手」・・・ではなくて、昨日の『府中牝馬S』の騎手達です。おかしいでしょう、コレ?どっからどう見ても「夏のローカル開催の面子」です、福島辺りの。コレに小牧と安藤(光)が混ざっていれば「裏開催の中京メンバー」になります(笑)
いくら京都でGⅠが行なわれるからといって、このメンバーは酷すぎます。主戦が乗ったのは約5頭、その他は乗り代わりやテン乗りという始末。こういう騎手たちにとってはチャンスなのでしょうけど、お金をかけている我々ファンだって真剣なのです。「予定のない騎手に頼みました」みたいな事をされると予想が非常に困難になるのです。
『秋華賞』がGⅠだといっても『府中牝馬S』だって伝統のある重賞です。余り蔑ろにしないでほしいのです。この後の『エリザベス女王杯』のステップレースなのですから・・・。


テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル


地方競馬クライシス!?(北陸~東京~盛岡 旅情編)

さて、何から話していいものやら・・・とりあえず結果を羅列してみようかな??

『白山大章典』(JpnⅢ 金沢競馬場 ダート2100m)

1着 「パワーストラグル号」(JRA)
2着 「ジャングルスマイル号」(金沢)
3着 「コスモファンム号」(JRA)

『東京盃』(JpnⅡ 大井競馬場 ダート1200m)

1着 「サマーウインド号」(JRA)
2着 「ヤサカファイン号」(船橋)
3着 「ミリオンディスク号」(JRA)

『マイルチャンピオンシップ南部杯』(JpnⅠ 盛岡競馬場 ダート1600m)

1着 「オーロマイスター号」(JRA)
2着 「エスポワールシチー号」(JRA)
3着 「グランシュヴァエリ号」(岩手)

全ての競争において馬場状態が微妙だった事もありますが、一言で言ってしまうと

「情けない」

と言えるでしょう。そろいも揃って地元の馬に馬券範囲の着順を許すとはJRAの連中は何をなっているのでしょうか?逆に言えば地方の馬達が頑張ったとも言えると思いますが、今まで何度も言っている様に「地方交流重賞」はJRAの馬達の稼ぎ場です。中央のレースでなかなか勝てない馬達への救済企画なのですが、それさえ取りこぼすとは・・・そのまま地方に移籍したほうがいいんじゃないの?と愚痴の1つも出てくるような結果に唖然としています。

特に来月の『JBC』に向けた前哨戦にもなっている後の2つにいたっては深刻な事態です。
それぞれの敗因を探ってみましょう。
どちらのレースにもいえることですが水分を含んだ馬場のため「前が止まらない状態」でした。それに加えてレースタイムが早かったです。
『東京盃』では「スーニ号」が昨年と同じタイムで走っているのですが、結果は2着から4着へと下がってしまいました。斤量が昨年に比べて4キロ増加しているので、馬自身は力を発揮しているのですがそれ以上のタイムで走られてはどうしようもありません。
『南部杯』の「エスポワールシチー号」も昨年より早いタイムで駆け抜けているのですが、勝った「オーロマイスター号」が1000万以下クラスの時計(勿論、芝の1600m)で駆け抜けているので届きません。

陣営の怠慢なのか、勝った馬の重馬場適正なのか分かりませんが、このタイム差が原因の1つだと思います。
一般的に地方のダートはJRAのダートと比べて「深く、重い」と表現されます。当然、乾いた馬場(良馬場)ではパワーを要求されます。逆に湿った馬場ではスピードが上がります。(乾いた砂浜は走りにくいですが、波打ち際は走りやすいのと同じ事です)
水が浮くような馬場になるとまたパワーが要求されるのですが、適度な湿度を含んだ馬場は非力な馬達にとって有利に働く場合があります。それに加えて芝のレースと同様に「前が止まらない」とか「追い込みが間に合わない」といった現象がおきます。
今回はこういったことが複雑に絡み合って起こったものと考えたほうがよさそうです。なので、次走は今回の勝ち馬を信用して買ったはいいが、同じように馬場状態に泣かされるかも知れません。


過去記事(馬)の検索はコチラから  ⇒⇒ 過去記事(馬)データベース

これを、ポチッとな
    


ゴールデン・ノイズの勤務先「聖☆オーラル学園 本校」にもお立ち寄りください。
banner.gif


...read more

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル


色々と遺恨が残る結果になってしまいました・・・

予想されていた雨もどこかに行ってしまったようで、2010年秋のGⅠシリーズの第1弾『スプリンターズS』(GⅠ 中山競馬場 芝1200m)は良馬場というコンディションで開催されました。
レース後のゴタゴタは後で触れるとして、今回は珍しく好メンバーが揃い予想する我々を悩ませました。香港からの刺客が2頭、夏の短距離女王、昨年の1・2着馬、連勝中の春のキング、トライアルを好走してきた上がり馬達とその他大勢のロートル達で構成されていて、締め切りの10分前まで悩みに悩みました。
先ずはレースの映像を見てからですね。



「ウルトラファンタジー号」のスピードが違いすぎました。スタートしてすぐに3角を迎えるというコースの特殊性もあるのですが、好スタートを切った日本の馬達が簡単に置いていかれてしまいました。3角で手綱を緩めると(逃げれない=惨敗)で有名な「ローレルゲレイロ号」が先頭を奪いますが、コーナーワークであっという間に奪い返されてしまいました。4角をまわった時には2馬身のリードを奪っていて、最後の急坂を何とか乗り越えましたがさすがに最後は脚が上がってしまった為、後続に詰め寄られましたがそのまま押し切ってゴ~~~ルイン!!
香港馬としては「サイレントウィットネス号」以来の優勝となりました。
確かに強かったです。心配されていた馬体重もちゃんと戻してきて、初めての競馬場にも関わらず逃げ切ってしまうのですから大変素晴らしいことです。今後は地元の『香港スプリント』を目指すと言っていましたので、今回とは逆に香港で日本の馬達の挑戦を受けるという事になると思うので、日本勢は今回の雪辱を晴らす事を期待します。

その為には、今回の敗因をしっかりと分析しなければなりません。それでは反省会のスタートです!!

1 「ローレルゲレイロ号」と「ビービーガルダン号」
昨年『1cm差』の好勝負を演じて今回も期待されていた2頭でしたが、2頭とも随分ズブさが出てきているみたいで、昨年のような競馬ができない事は明白でした。それに加えて「ビービーガルダン号」外枠に入れなかった事、逆に「ローレルゲレイロ号」内枠に入れなかった事が痛かったです。次走はその辺に注意して購入してください。

2 「ワンカラット号」
一応、掲示板は確保したようですが・・・実際は中団で全く動けないままレースを終えたといったほうがいいでしょう。野芝が全く駄目な訳ではないと思いますが、夏競馬の良績は「洋芝」と「夏競馬=牝馬」に助けられたと思ったほうがいいでしょう。
「今回まともに競馬をしていないので、次走は・・・」と考えている方もいるかと思いますが、それは止めたほうが賢明です。夏の疲れが出てくるので、このまま走っても惨敗すると思います。多分、休養に入って『阪神カップ』辺りから再始動か『高松宮記念』ローテーションでしょうね、分かりませんけど(笑)

3 「ジェイケイセラヴィ号」
よく頑張ったほうではないでしょうか?本格化はまだ先だと思いますのでそれまで経験値を積めばいい感じに育ってくれるのでは?と期待しています。個人的にはダート戦線に参加してもらうと面白そうな気がするのですが・・・どうでしょう?陣営の皆様。

さて、今回の最大の問題でもある「ダッシャーゴーゴー号」と「サンカルロ号」です。僕の予想としては「2・3着がいいところ」だったので、予想としてはドンピシャ!!でした。「ダッシャーゴーゴー号」『セントウルS』の勢いそのままの競馬でしたし、「サンカルロ号」は自慢の末脚にかけた競馬をしました。何事もなくそのまま確定すればよかったのですが結局、2着入線の「ダッシャーゴーゴー号」4着に降着、4着だった「サンカルロ号」は繰り上がり3着という結果になってしまいました。(パトロールビデオは「追記」の方に置いておきますので各自確認して下さい。)

個人的な見解を言わせてもらえば「降着するほどの妨害にはみえない」のですが・・・?仮に降着になるほどの進路妨害があったら「サンカルロ号」程度の強さでは4着入線すら不可能なので、今回は厳重注意で済んだのではないでしょうか?
一般的に「追い込み馬」というのは『進路が塞がれた』ということが多々起こります。しかし「スペースが無かった」という言い訳は競馬ファンに対する冒涜です。たまたま出遅れて展開的にそうなってしまったのなら仕方ありませんが、その馬の脚質が「追い込み」ならば進路を塞がれないように乗るべきで、それが出来ないという騎手は己の技量の無さを反省すべきです。
「前が詰まるのはイヤだから外を回す」という選択肢が用意されているわけで、それがイヤなら無理にでも好位を確保しにいけばいいのです。スペースは前を行く馬達の挙動によって作り出されるものです。決して「追い込み馬」のための空けているわけではないことを肝に銘じて、騎手は我々競馬ファンが納得できる騎乗をして欲しいです。

それにしてもJRAの降着の基準は全く分かりません。各競馬場に裁定委員がいるのですから、審議が合った場合は「ウィナーズサークル」に出てきて、プロ野球や大相撲みたいに責任者が審議の内容を説明するべきだと思います。それだけでも風当たりが大分変わると思うのですが・・・?
あっ、当然のようの「缶」・「瓶」・「ペットボトル」・「新聞」等々が飛んできますが、それも仕事のうちなので「特別手当」で対応してください。
間違っても警備員を動員して「犯人逮捕」などしてはいけませんよ、「お客様は神様」ですから(笑)


過去記事(馬)の検索はコチラから  ⇒⇒ 過去記事(馬)データベース

これを、ポチッとな
    


ゴールデン・ノイズの勤務先「聖☆オーラル学園 本校」にもお立ち寄りください。
banner.gif

...read more

テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル




カテゴリーメニュー


プロフィール

ゴールデン・ノイズ

Author:ゴールデン・ノイズ
ギャグ漫画ゲリラ部隊
『中川ホメオパシー』準メンバーによる
援護射撃ブログです。
都市伝説・競馬・ゲーム等をメインにしていく予定。
→聖☆オーラル学園本校はコチラ


ブログ内検索


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


聖☆オーラル学園グループ

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター

日々増え続ける太陽の黒点の数


FC2ブログジャンキー

いざ、ブログの迷宮へ

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!


ブログランキング

FC2ブログランキング


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。