聖☆オーラル学園  給水塔
『都市伝説』と『競馬』が好きな用務員の日記
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中川ホメオパシー作「低空非行少年」掲載ヤングチャンピオン 本日発売!!


宣伝用

絶賛発売中!!

かねてより予告していた通り本日、『中川ホメオパシー先生』の最新作「低空非行少年」が掲載されているヤングチャンピオンが発売されます!!
お近くの書店・コンビニに今すぐ走って、「立花麗美」が表紙のヤングチャンピオンを手に取り、恥ずかしがらずにレジまで持っていってください。
前回の掲載時も「ヤングチャンピオンが見つからない・・・orz」とのお声を沢山頂きました。入荷量自体が少ない店舗もございますので、出来るだけ早めのご購入をお勧めします。

お手数をお掛けしますが、読者アンケートの方も出来るだけ投稿していただけると大変ありがたいです。皆様方のアンケート次第により、次回掲載までの時間が短縮できるかも知れませんので、是非ご協力をお願い致します。
もしかしたら、懸賞に当るかもしれませんよ(笑)

引き続き『中川ホメオパシー先生』をはじめ、聖☆オーラル学園グループをよろしくお願い致します。


聖☆オーラル学園 給水塔管理人 ゴールデン・ノイズ

スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌


番外企画!!『緊急告知 その2』

告知画像ver2010


いつも『聖☆オーラル学園 給水塔』を始め、『聖☆オーラル学園グループ』をご贔屓にしていただいてありがとうございます。
この度、学園本校を運営している「中川ホメオパシー」先生の作品が「ヤングチャンピオン」に再掲載される事が決まりました。
ひとえに、皆様方のご声援の賜物だと思っておりますが、発売された折はご購入の程をよろしくお願いいたします。
「中川ホメオパシー」先生の作品が読めるのは「ヤングチャンピオン」だけでございます。

なお、作品が掲載される雑誌は5月25日発売(予定)でございますので、今暫くお待ち下さい。

聖☆オーラル学園 給水塔 管理人 ゴールデン・ノイズ

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌


「ブエナビスタ号」・・・強すぎるだろ?本当に海外遠征帰り??

強すぎた、いや圧倒的だった、何と言うか「次元が違った」というべきでしょう。それ程までの『強さ』を見せつけて彼女は悠然とターフを後にしました。
戦前の不安など全く気にする様子もなく自分のレースだけを完璧にこなし、ライバル達に成長の違いを見せつけて空位だった女王の座を手にしました。まるで当然の事のように。
新女王に輝いたのは「ブエナビスタ号」!!その言葉に出来ない「強さ」は映像でみるほうが早いので、早速レース映像をご覧下さい。



実況がつまらないのは一先ず置いておいて、『有馬記念』で見せた脚質転換により先行&差しの競馬が予想された「ブエナビスタ号」ですが今回は大方の期待を裏切っていつもの後方待機策。先週の「サンライズプリンス号」で批判を受けた積極先行策を嫌ってなのは分かりませんが鞍上が選んだのは定位置でした。レースペースは意外と淀みのない流れで、予想されていたスローペースとはちょっと違いました。隊列は思ったより縦に長くなり「随分と悠長に構えているんだなぁ・・・大丈夫か?」と思わず心配になるほどでした。
大ケヤキを越えても隊列に主だった動きはなく、そのまま4角から最後の直線に向かいます。先週までの超高速馬場&先行有利の東京競馬場の芝コースは、今週も傾向は変わらずそのままで、果敢にレースを引っ張った「ブラボーデイジー号」「ベストロケーション号」が懸命に逃げ込みを図ります。その後ろから各馬が襲い掛かりますが、高速馬場の影響で中々差が縮まりません。
そんな中、大外に馬を振ったのが「ブエナビスタ号」。1完歩ずつ差を詰めにかかりますが先頭とはまだ10馬身以上離れています。懸命に坂を駆け上がって先に行く馬をとらえにかかりますが、先に抜け出したのは「ヒカルアマランサス号」の方で、坂を登りきってから一気に他馬を突き放し、2馬身のリードを築きます。ここで「ブエナビスタ号」がやっと2番手まで追い上げますが、残りは1ハロン程。これは「ヒカルアマランサス号」の大金星かな?と思ったその時でした。相変わらず1完歩ずつ差を詰めていき、ゴール板の直前で交わしきりました。
実際、WINSで観戦していたのですが、『どよめき』より『静寂』が訪れました。リプレイで確認された後は『どよめき』と『歓声』が辺りを包みました。

本音を言えば「負けた」と思いました。実際、届く訳がないんですよ、あそこからは。完璧な騎乗で完璧なレースをした内田騎手は絶ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ対に勝利を確信した事でしょう。僕だってそう思いましたよ。終始ベストポジションで進み最後の坂も乗り越えて、二の脚・三の脚を繰り出した上での敗北はほぼありません。
なのに負けたのです「ヒカルアマランサス号」は・・・。
ココまで来ると「ブエナビスタ号」は競馬の神様に愛されているとしか言えません。最後の最後に競馬の神様の気まぐれが勝敗を分けたということなのでしょうか?

思えば昨年の『フェブラリーS』で競馬の神様の寵愛を受けて接戦をものにしたのは「サクセスブロッケン号」と内田騎手でした。時は流れ、今回競馬の神様が救い上げたのは「ブエナビスタ号」と横山(典)騎手でした。本当に競馬の神様は気まぐれですねぇ(笑)

余談にはなりますが、3着の「ニシノブルームーン号」は大健闘。オーナーの西山さんには心から祝辞を贈りたいと思います。これからもコラムを楽しみにしています。

過去記事(馬)の検索はコチラから  ⇒⇒ 過去記事(馬)データベース

これを、ポチッとな
    


ゴールデン・ノイズの勤務先「聖☆オーラル学園 本校」にもお立ち寄りください。
banner.gif

テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル


春の盾は「ジャガーメイル号」とC・ウィリアムズ騎手の手に

毎年の事ながら、ゴールデンウィークの真っ最中に行なわれる『天皇賞・春』(GⅠ 京都競馬場 芝3200m)
売り上げが上がるということは、家族サービスが疎かになるということなので「競馬」≒「悪」という構図が出来上がることが心配になってきます。ただでさえ風当たりが強いというのに・・・。決して、家庭崩壊が心配な訳ではないのでお間違えの無いように(笑)

他の家庭の心配はさておき「面子的に難がある」事が最近のトレンドになりつつある『天皇賞・春』ですが、今年のメンバーもGⅠ馬が一頭しか出走していないという体たらく。日本最高峰のレースなのですが、どうも「ステイヤーNO,1決定戦」の感じが強いです。世界に誇る長距離GⅠとしての威厳だけは保ってもらいたいところですが、それは無理な注文なのでしょうか、JRAの皆さん??
さて、それではレースを見てみましょう!!



悲願の優勝を果たした「ジャガーメイル号」の関係者には心から祝辞を贈りたいと思います。
「どうせ今回もダメなんだろう??」と軽視してしていたのですが、最後の直線の末脚は素晴らしかったです。先に抜け出した「マイネルキッツ号」の松岡騎手にしてみれば「最高の騎乗」をした自負があったと思いますが、それでも勝てないのが競馬というものです。本当に競馬の神は本当に気まぐれですね。今回のことに腐ったりしないで精進を続けて欲しいです。
それにしても、1番人気の「フォゲッタブル号」は何故負けたのでしょうか?その原因を探らなければなりません。

スタートの出遅れ・調整の失敗などいろいろ考えられますが、決定的なのはペースではないかと思われます。ここ10年ほど『天皇賞・春』「2000mの助走がついた1000m戦」と揶揄され続けていました。「超スローペースで進み、2週目の坂辺りからスパートを開始すれば勝てる」と言われるほど面白みの無いレースに成り下がっていたので、その揶揄はあながち間違いではありません。
それが今年は極端に現れたのではないのでしょうか?
レースタイムは3分15秒7なので例年と比べても早いほうではありません。それだけ道中が緩かったと想像できます。しかし、優勝した「ジャガーメイル号」の推定上がり3ハロンが『33秒7』という中距離戦を思わせるような鬼時計。あの「ディープインパクト号」でさえ『33秒5』ですから、本来だったらありえないタイムです。
それを可能にしているのが「超スローペース」ということです。このレースが日本最高峰に位置づけられているのは「スピード・スタミナ・勝負根性」といった競走馬に求められるものを総動員しなければ勝てないレースだったからです。しかし現実は違って、中距離馬でも何とか勝てるレースとなっています。
「ジャガーメイル号」の戴冠を腐す訳ではありませんが「本来の姿に戻って欲しい」と望む競馬ファンは僕だけでは無いと思いますよ。

僕が思うに「フォゲッタブル号」は完全なステイヤータイプ。スタミナには絶対の自信があるのですが時計勝負や切れ味勝負だと分が悪そうです。今回の上がり4ハロンが『11.3-11.0 - 11.2 - 11.3』だったので、頑張って追いかけても追いつかなかった事でしょう。前が止まらないのですから無理な話です(笑)
「フォゲッタブル号」の今後ですが、最有力は『目黒記念』、無理して『宝塚記念』といったところでしょうか?「ジャガーメイル号」と一緒に『メルボルンC』を目指すのもいいかもしれません。しかし、こうなってくるとGⅠを勝っていないことがプラスになりそうですね(笑)


過去記事(馬)の検索はコチラから  ⇒⇒ 過去記事(馬)データベース

これを、ポチッとな
    


ゴールデン・ノイズの勤務先「聖☆オーラル学園 本校」にもお立ち寄りください。
banner.gif

テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル




カテゴリーメニュー


プロフィール

ゴールデン・ノイズ

Author:ゴールデン・ノイズ
ギャグ漫画ゲリラ部隊
『中川ホメオパシー』準メンバーによる
援護射撃ブログです。
都市伝説・競馬・ゲーム等をメインにしていく予定。
→聖☆オーラル学園本校はコチラ


ブログ内検索


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


聖☆オーラル学園グループ

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター

日々増え続ける太陽の黒点の数


FC2ブログジャンキー

いざ、ブログの迷宮へ

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!


ブログランキング

FC2ブログランキング


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。