聖☆オーラル学園  給水塔
『都市伝説』と『競馬』が好きな用務員の日記
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大乱戦の高松宮記念です。

さぁ、いよいよ春のGⅠシリーズが始まります!!
毎年毎年、我々競馬ファンを悩ませる『高松宮記念』(GⅠ 芝1200m 中京競馬場)ですが、今年はさらに輪をかけて混乱の度合いが深そうです。
前売りオッズが1番人気で3.8倍という時点で、買う気の起こらないこと起こらないこと(大切な事なので2度言いましたよ)
どの出走馬も「勝つ可能性と負ける可能性が半々」と言ったような面構え、単勝と複勝は危なくて手が出せそうになく、馬連・ワイドも軸馬が決まりません。3連複では購入点数が多くなりますし、馬単・3連単にいたっては狂気の沙汰としか思えません。
と、いうわけで今回は「見」が妥当です。当日はビール片手にTV中継を楽しみ・・・えっそれじゃダメ??う~ん仕方ないですね。余り気が乗りませんが、何とか予想をしてみましょう。

こういった大乱戦の時の馬券の買い方は決まっています。方法はたった2つ

①1・2番人気を信頼してそれにつぎ込む。
②「アッ」という穴馬が突っ込んで来るので、その馬から全通り流す。


①の方法は各自で判断いただければ言いと思うのでココでは言及しませんが、問題は②の方法です。
2009年の3着馬「ソルジャーズソング号」(15番人気)に2007年の2着馬「ペールギュント号」(13番人気)のように人気薄が飛び込んでくる事があります。この2頭に共通しているのが「父サンデーサイレンス」だと言う事。最近は少なくなりましたがサイヤーとしての実力は折り紙つきです。
今回の出走馬だと・・・「ピサノパッテク号」だけですね、該当するのは。
それと『高松宮記念』は人気薄の追い込み馬が「無欲の追い込み」を決めやすい傾向があります。そんなに直線が長くないので「逃げ・先行」が有利なのかと思いきやそうでもないご様子。さらに、今の中京は「内より外の芝がいい感じ」との情報もあります。
該当するのは「トウショウカレッジ号」・「ファイングレイン号」・「サンカルロ号」・「プレミアムボックス号」・「ピサノパッテク号」の5頭です。そのうち「サンカルロ号」・「プレミアムボックス号」は人気がありそうなので、馬券的旨味は少ないので、残りの3頭の内から選ぶと「父サンデーサイレンス号」に加えて「人気薄の追い込み馬」という点を考慮すると、給水塔的穴馬は「ピサノパッテク号」に決定です!!

ゴール板を最初に駆け抜けるかは怪しいところですが、3連複の軸馬にするかワイドの軸にでも考えてみてはいかがでしょうか?

過去記事(馬)の検索はコチラから  ⇒⇒ 過去記事(馬)データベース

これを、ポチッとな
    


ゴールデン・ノイズの勤務先「聖☆オーラル学園 本校」にもお立ち寄りください。
banner.gif

スポンサーサイト

テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル


おいおい、九州はどうなっているんだい??(雑談その16)

この間、日本マクドナルドの販売戦略にまんまと乗っかって、カルフォルニアバーガーを伊藤(仮)と食しに行きました。味自体は大したことがなくガッカリしたのですが、トレイに敷かれていたマクドナルドの広告に書かれていた文句に2人とも驚きました。

「カルフォルニアバーガーは福岡県・佐賀県では販売しておりません」

「一体何をしたんだ?福岡県(オマケに佐賀県)」と暫し議論に・・・。そんな福岡県で遺体損壊・遺棄事件が起こったと思えば、今度は熊本県で摩訶不思議な事件が起こりました。

事件を簡単にまとめると

「17日午前、熊本空港から熊本駅に向かうバスの車中で55歳の女性が首あたりから大量に出血し、意識不明の状態に。その後病院に運ばれましたが死亡した。」

そうです。一報を見たときには「自殺か?それともバスの中で殺人??」と思いましたが、そうではないご様子。
原因は日本の誇る警察(笑)が一生懸命調べているそうですが、何故?出血したかはわかっていないそうです。ニュースによると亡くなった女性は数年前に首のあたりの手術をした経験があるとのことですが、それだけではイマイチよくわかりません。な・の・で、給水塔的に勝手に原因を考えて見ましょう。

原因その1 手術に問題があった。

・何年前の手術かわかりませんが、その手術に問題があってそれが何かしらの原因で問題化。しかし、体の内部の出血が外にまで影響を及ぼすとは考えにくいので、外部に出血するということは縫合に問題があったということでしょう。その場合は傷口が塞がっていないので化膿や感染症の危険が大です。そんな状態では退院出来るわけないですし、そもそも日常生活が不便で仕方ないと思うので、可能性は低いでしょう。

原因その2 本当は殺人事件

・近くにいた乗客が犯行に及んだとしたらどうでしょう?どれくらいの乗客が乗っていたかわかりませんが、空港バスというものは味気なく、景色を楽しむものでもないので寝ているか本を読んでいますので、絶対に不可能ということはないと思いますが、問題は停留所が少なくて逃走経路が限られているという点です。警察もそこまで間抜けではないと思うので、乗客の所持品検査ぐらいはやっていると思います。乗客が捕まったという話はまだ入っていないので、これも可能性が低そうです。

原因その3 実は自殺

・手術の失敗や他殺でないとすると考えられるのが『自殺』です。しかし、自殺ならばその場に凶器が落ちている筈。それが発見されていれば「警察は自殺と見て捜査を・・・」という発表になるので、この可能性も無し。

さて、いよいよ給水塔寄りの話になります。それでは原因その4です。

原因その4 「かまいたち」の仕業

・文面だけを追えばこの可能性が一番高いと思います。局所的な旋風か超真空状態がバスの車内で発生したかどうかは議論が分かれるところですが、人為的ではないとすると残る可能性はコレだけです(笑)それにしても「かまいたち」の3兄弟はどうしてこんな失敗をしたのでしょうか?薬を塗るのは3番目の役割ですが、それを忘れたのは一体・・・?それとも水木先生の方の「かまいたち」の仕業なのでしょうか?

原因その5 出血熱

・人為的でもなく「かまいたち」でもないとするのなら、残る可能性はコレ。『エボラ』を代表にこの出血熱は体中の穴という穴から出血することがあるそうです(見たことはありませんが)。首からだけ出血したという事に疑問は残りますが、「突然変異」という便利な言葉で片付けるとしましょう(笑)でも、これが本当だったら今頃えらい騒ぎになっていますね。

真面目な話をすると「術後、完治していない状態で飛行機に乗って熊本へ。何らかの原因で首辺りにあった瘤が破裂し傷口を突き破って、出血」と考えるのが普通なのかもしれません。そんな状態で退院出来るという事に疑問はありますが・・・?
とにかく、警察には原因究明を頑張って欲しいです。また「原因は不明だが被害者は何らかの原因で出血して死亡に至った。しかし事件性は無し!!」なんてことをやっていると都市伝説が誕生してしまいますよ。

「『かまいたち』は実在した!?熊本で被害者多発!!」

みたいな感じで(笑)

過去記事の検索はコチラから  ⇒⇒⇒ 過去記事データベース

これを、ポチッとな
    


ゴールデン・ノイズの勤務先「聖☆オーラル学園 本校」にもお立ち寄りください。
banner.gif

...read more

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:


都市伝説(ひきこさん 編)

どもっ、ゴールデン・ノイズです。
えぇ~と今日のトラックバックテーマは「パンといえば?」ですか・・・そうそう、パンと言えばGEOですよ(?)この間、愛車を運転して社会保険事務所に用事があって行った帰りに、寄ってみたんですよ「パン屋」じゃなくて、「GEO」に!!
ノイズ的にお気に入りの海外ドラマの「CSIシリーズ」か「本当にあった呪いのビデオシリーズ」を借りようと思ったんです。しかし、借りようとしていた「CSIシリーズ」は1・2巻だけが無いし、「本当にあった呪いのビデオ」はまだ「新作」(1年以上前だぞリリース開始は?)だと言い張るし・・・仕方ないから「最近の心霊ビデオの勢力図は、どうなっているのだろう?」と思って、展示されている棚を観察すると「ひとりかくれんぼ」や「稲川淳二先生」が頑張っていられるご様子。都市伝説に関して言えば「桜金造先生」を筆頭に「渋谷の女子高生が~~」とかいったシリーズが人気みたいです。
そんな中、ちょっと前に流行った「ひきこさん」シリーズの新作を発見して、暫し足が止まりました。

「そういえば、給水塔でまだ取り上げていなかったなぁ??待てよ!!原型の『口裂け女』もまだやっていなかったな」

慌ててDVDを手にとってパッケージの裏を凝視・・・3分経過。

「話が思いつかねぇ(笑)」

もともと新参者だと言う事もあり、話に深みが全くバリーエーションもそんなに存在していないので、「口裂け女」の現代版という触れ込みで巷に流れたと思うので、いまいちテンションが上がりきらない。そんなノイズさんですが、ニコ動の作業用BGMを相棒に頑張ってみます。
まずは「ひきこさん」がどういう話なのかを振り返りましょう。

雨の日、ひとりで下校していると目の前に傘も差さずに女の人が立っているのに気づいた。何となく嫌な感じがしたが、そこを通らないと家には帰れないので、その女の人の方に歩いていった。近づいてよく見ると、その女の人は尋常な様子ではない。ボロボロの白い服を着て手には人形を持っている。そして、こっちを見たと思うと、もの凄い速さで向かってくる。慌てて踵を返し、全力で逃げるがその距離は段々縮まって、声が聞こえてきた。何かを叫んでいるのだ。最初は雨の音で聞きにくかったが、距離が縮むにつれてはっきりと聞こえた。
「私は醜いか~~?」「私は醜いか~~?」
と繰り返している。
その女の人がすぐ後ろまで迫ったと思うと、急に体が宙に浮き次の瞬間地面に叩きつけられた。その衝撃と痛みで意識が遠のいていったが、意識が切れるその直前に全てを理解した。
「僕は女の人に足を掴まれてしまったらしい。そして、女の人はそのまま僕を引きずってどこかに連れて行こうとしている。あぁこの人が噂の『ひきこさん』だったのか・・・」
そこで僕の意識は途切れた・・・。

どうでしょうか?一人称視点風に仕上げてしまいました。今北産業にかかれば

「雨の日に「ひきこさん」が現れ
叫びながら追いかけてく、つかまったら最後
肉塊になるまで引きずられる。人生オワタ\(^o^)/」


と、とっても簡単な話なのですが、「口裂け女」よろしく「ひきこさんの正体」が事細かに設定されているという点は見逃せません。
モノの本とウィキぺディアによると

1、イジメにあって引きこもりにあった女の子。または両親の虐待にあって引きこもりに・・・。
2、いじめられた時に顔にひどい傷を負ったため、口が耳まで裂けて(!?)いて、他もひどい有様。
3、雨が好きだったので、雨の日に外出する(お前は『雨降り小僧』かい?)そして、小学生を襲う。
4、自分と同じ境遇の子・いじめられた子と同じ名前(詳細は不明)は襲わない。
5、自分の顔を映す鏡が嫌い。鏡を見せれば退散する。
6、「私の顔は醜いか~~?」と聞かれたら「引っ張るぞ!引っ張るぞ!」というと退散する。(トラウマ??)

う~ん・・・「口裂け女」と同じ様な設定ですね。あの時は「ポマード!ポマード!ポマード」でしたが(笑)
しかも、名前まで判明しているというのです。その名も「森 妃姫子」(もり ひきこ)

由来その1 「引き子」 ⇒ 「ひきこ」
由来その2 「森 妃姫子」の性と名前を入れ替えると 「もり ひきこ」 ⇒ 「ひきこ もり」

えぇ~~と何なんでしょう、この小学生チックな由来は??もしくは、何処かの大学の心霊研究会の幽霊部員が飲み会で思いついた安易なネーミングは??
今の気持ちを素直に吐露すると、

「オイ!この話の作者。絶対「名前」ありきで考えただろう?この話を!!」

ということです。どんなに考えても「口裂け女」の劣化版という印象が消えません。しかも、現代社会の問題でもある「イジメ」・「家庭崩壊」・「引きこもり」・「ニート」といった話を盛り込んでいるあたりに『悪意』を感じます(笑)
「ひとりかくれんぼ」が良く出来ているだけに、これでは都市伝説を名乗る訳(名乗らせる訳)にはいきません。
もう少しの研鑽を期待してます。
しかし、「白い服で片手に人形を持っている」というスタイルは「鳥居みゆき」さんにそっくりですよね。まぁどちらが真似をしたかのかはわかりませんが、もし「鳥居みゆき」さんの方が先立ったらこの話はただの「嫌がらせ」ですかね?(笑)


過去記事の検索はコチラから  ⇒⇒⇒ 過去記事データベース

これを、ポチッとな
    


ゴールデン・ノイズの勤務先「聖☆オーラル学園 本校」にもお立ち寄りください。
banner.gif

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:


都市伝説(中古車の秘密、改め新車の怪 その3)

それでは本編です。(前の話を読むにはこちらから ⇒ その2 その1
きっとこんな都市伝説が後数年したら巷に流れると思います。

皆さんの記憶にも新しいいトヨタの「プリウス問題」。
それに関して今、ある噂が流れている。あの硫化水素自殺に使用された「プリウス」が市場に出回っているというのだ。徹底的な洗浄と部品の交換によってそのほかの車と区別がつかないようにしているので、普通の人にはまずわからない。
その車に乗っていると、特定の部分に不具合が頻発するらしい。その部分はその期間工が担当していた部分なのだが、その場所は誰にもわからない。
しかし、1つだけ判断する方法があるという。それは僅かに残った硫化水素の匂いだ。勿論、人間にはわからないレベルなので、専用の道具を使わなければならないのだが、今はそれだけしか方法がないというのだ。
あなたが中古のプリウスを買う場合は十分に気をつけて欲しい。もし、原因不明のトラブルが頻発するようなら、その車があのプリウスの可能性が高いからだ。

それともこんな感じの噂でしょうか?

ブレーキに不具合を抱えているトヨタのプリウス。
その原因は様々言われていますが、本当の原因をご存知だろうか?それは突然、クビを言い渡された派遣社員たちの「念」だというのだ。
世界的な不況の煽りを受けて、職場から放出された派遣社員の一部が最後の仕事の時に恨みを込めて壊れるように「念」じたという。
勿論、その全てが壊れるという訳ではないのだが、中には今回のような不具合を起こす事があるというのだ。その為、いくら調べようと「原因はわからない」というか「原因を発表出来ない」というのが本当のところらしい。
もし、このような車にあたってしまった場合は、お祓いをするかさっさと売ってしまうしか方法がない。ただ、お祓いをしたところで、派遣社員の恨みが消えるかどうかは保証できない。


まぁあくまで強引に都市伝説を作ってみれば「こんな感じになるかなぁ」と思ったので作ってみました(笑)
これは僕の創作ですが、同じような話が作られないとも限りません。トヨタがしっかりとした対応が出来なければ、その可能性は高いかと思われます。
もし、同じような話を流行った場合はココが発祥の地と言う事を忘れないようにしてください(笑)


過去記事の検索はコチラから  ⇒⇒⇒ 過去記事データベース

これを、ポチッとな
    


ゴールデン・ノイズの勤務先「聖☆オーラル学園 本校」にもお立ち寄りください。
banner.gif


テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:


都市伝説(中古車の秘密、改め新車の怪 その2)

では、続きです。(前の話はこちら ⇒ その1
他にも有名な都市伝説にこんながあります。

大学生のカップル2組(何度も言いますが、こういう場合は何故か大学生が標的にされます)が心霊スポットに肝試しに行きました。その場所は郊外の山の上にある廃トンネル。地元でも有名な場所で「トンネルの中で幽霊を見た」とか「写真を撮ったら変なものが写った」といった話には事欠かないスポットになっていました。
4人はファミレスで時間を潰してから、1台の車に乗って出かけました。途中、道に迷いましたがなんとか現地に到着すると、近くの広場みたいな場所に車を停めると、懐中電灯を持ってそのトンネルに向かいました。トンネルの入り口は閉鎖されているのですが、先人達がこじ開けてしまっていて脇のほうから簡単に侵入することが出来ます。
トンネルの入り口で再度懐中電灯を確認した4人は一塊になってトンネルの奥へと進んでいきました。使われなくなってから時間が経っているためか、内部はひどい荒れようです。天井からは水が滴り落ち、所々に水溜りを作っています。
時折、吹き抜ける風が不気味な音をたてる以外は異常は全く見られません。あっという間に反対側の出口に到着すると、写真を何枚か写して、車に戻る事にしました。無論、帰り道でも異常は見られず、4人は段々と腹が立ってきました。
トンネルの入り口に戻ってくると口々に「怖くなかったな」「所詮、噂ってことかな」「つまらなかった」と文句を言いながら車に乗り込みました。車内でタバコに火をつけながら、さらに感想を言い合っていたのですが、後部座席の1人が一言も喋らないで、下を向いたままだという事に気づきました。
他の仲間は「具合でも悪いのか?」「もしかして、ビビってるのか?」と話しかけますが、黙って下を向いたままです。
数分の沈黙が続いた後、その子が口を開きました。
「あ・・・あの・・・俺達、仲間だよな?」
「何言っているんだ?当然だろ」
「だったら、何があっても離れないでくれるか?」
「だから何なんだよ!いつでも俺達は一緒だろ?」
「本当か?本当に信じていいんだな?絶対に離れないでくれよ」と、言うとその子は右手で自分の足元を示しました。
他の仲間が一斉に足元を覗き込むと、そこには・・・その子の両足をしっかりと掴んだ青白い2本の腕がフロアマットから伸びていました。その腕を見たほかの仲間は一斉に車から飛び出し、一目散に逃げ出しました。遠くから「お~~い、逃げないでくれよ~~~」と声が響いていました。

辺りが明るくなってきた頃に車に戻ると、友人は後部座席に座ったまっまの姿でいました。
「オイ、大丈夫か?」と声をかけようとしましたが、友人の姿を見て言葉を失ってしまいました。
友人の頭は真っ白な白髪になっていて、恐怖のためなのか歯をガチガチ震わしていました。その後、友人は精神病院に入院してしまい、その後音信不通となってしまいました。

この被害に遭った友人が行方不明になるというバージョンも存在するのですが、この話で覚えていて欲しいのは「車のシャーシから手が生える(?)」ということです。
そしてもう1つ、

とある男性が中古車を買いました。
最初は問題が無かったのですが、暫く経ってから「車が急加速する」という現象に悩まされました。幸い事故には至りませんでしたが、心配になった男性は自動車メーカーに調査を頼みました。数日後、自動車メーカーから検査結果が届きましたが、答えは「異常なし」。
男性は安心してその後も車に載り続けましたが、暫くするとまた同じような「急加速現象」を起こしました。今度は間一髪のところで事故を回避できましたが、一歩間違えれば大事故になっていました。そこで今度は徹底的な調査をメーカーにお願いしましたが、数週間後に車が戻ってきた時に担当者から言われたのは「異常なし」。さらに「踏み間違えたのは?」と逆に疑われる始末です。今すぐにでもこの車を手放したかったのですが、仕事上どうしても車を使わなければならなかったので、新しい車を買うまで我慢して使う事にしました。
ある日、仕事で遠くに行かなければならなくなり、不安を抱えながらも男性は峠を走っていました。峠を登りきり、下りに入った時でした。また車が加速し始めたのです。
男性は慌ててエンジンを切って、サイドブレーキを思いっきり引くと懸にハンドルを切り続けました。やっと、前方に緊急避難帯を見つけたので男性はそこに車を突っ込みました。車はやっと停まり、男性は大きくため息をつきました。そして何気なく足元を見ると、そこには・・・車の床から白い手が伸びていて、その手がアクセルペダルを押し続けていました。男性が声を上げるとその白い手はスゥと消えていきました。

さて、今までの3つの話を寸胴に投げ込み、眠れない夜を過ごします。その後、イカれた頭で3時間半ほど攪拌するとこんな話が出来上がりました(笑)いよいよ本編です。


過去記事の検索はコチラから  ⇒⇒⇒ 過去記事データベース

これを、ポチッとな
    


ゴールデン・ノイズの勤務先「聖☆オーラル学園 本校」にもお立ち寄りください。
banner.gif

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:


都市伝説(中古車の秘密、改め新車の怪 編)

どもっ、ゴールデンノイズです。
最近は活きのいい都市伝説が少なくなってきてネタに困っていたのですが、連日報道されていた「トヨタのプリウス問題」に加えて、昨日の「工場での期間工の硫化水素自殺」事件を眺めていたら、面白い話を思いついたので早速ブログを更新する事にしました。とは言え、昔からある歓談話をリメイクしたような話で、要は「ハイブリット」ということでしょうかね(笑)
でも、その前に多少の寄り道を!!昔から有名な話でこういうのがあります。

国道△△号線(または、■■街道沿い)の一軒の中古車屋に一台の中古車が売られていた。その車は普通ではありえないような値札が付いており、どう考えてもありえない価格だった。大学生のA君は免許を取得したばかりで、一番車に乗りたい時期でしたが、一人暮らしの自分にはローンや維持費を考えると新車は勿論、中古車だってなかなか難しいのはわかっていました。
それなのに自分が欲しかった車がありえない値段で売っているのを見かけて、A君は悩みました。
「これ位だった、大学の学生ローンを使えば何とかなりそうだ!それにバイトをもう少し頑張れば維持費だって!」
A君は早速、中古車屋で車を見せてもらう事にしました。
実際に車をみてみると、年式の割りに走行距離だって全然いってないし外装・内装ともに問題はありません。試乗をさせてもらいましたが、走りも快調です。
ただ、1点。値段の事が気になっていました。友人も「安い車には、安いなりの理由があるんだから気をつけろ!」と言っていたので、思い切って聞くことにしました。すると店員は意外にもあっさり教えてくれました。
「実は前の使用者が車の中で薬品をこぼしてしまいまして、その匂いがどうしても取れないので・・・」
言われてみれば、僅かに変なにおいがします。しかし、それほど気になる事でも無かったのでA君はその場で契約する事を決めました。
何とか親も説得して学生ローンの方もクリアして、いよいよ待ちに待った納車の日がやってきました。

届いたその日は友人を誘っての深夜のドライブに行ったのを皮切りに、通学に買い物と便利になった生活を楽しんでいました。ところが、彼女とデートに行った時に最初の異変が起こりました。彼女に言われてはじめて気が付いたのですが、シートに長い髪の毛が付いていたのです。彼女には「他の誰かを乗せたんじゃないの?」と詰られるし、友人には「女遊びもいい加減にしておけよ」とからかわれる始末です。
しかし、A君には全く身に覚えがありませんでした。「きっと、中古車屋がいい加減な掃除をしたためだろう」と思い忘れることにしましたが、その日を境にちょくちょくシートに長い髪の毛が付いているのが目に付くようになりました。あまりにも頻繁に目にするようになったため、気味が悪くなりなるべくその車は使わないようにしていました。
そんなある日、どうしても遠出をしなければならない事になり、久しぶりに車を使う事になりました。久しぶりに開けらた車内からは、例のなんとも鼻に付く匂いが漂いました。「換気をしなかったからだ」と思い、時間が差し迫っていたために急いでエンジンをスタートさせました。
市街地を抜けて、郊外を車は順調に走ります。道が峠道に差し掛かった時に、異変が。バックミラーに何かが時々映り込むのに気づいたのです。ミラーの端っこの方で何かが動いているのです。しかし、車を停めて確かめる訳にもいかないので、慎重に車を運転し続けました。あと少しで峠を下りきるというその時です。バックミラーにちらちら移っていた何者かが姿を現したのです。それは髪の長い女性の姿でした。しかし、長い髪が邪魔をして顔までは良く見えません。
道は峠を下りきって、真っ直ぐな直線に変わっていました。そこでA君は思い切って後ろを振り返りました・・・しかし、後部座席には誰もいません。「見間違いだったかな?」と前を向きなおしたところ、A君は悲鳴を上げてしまいました。フロントガラスには額をぱっくりと割り、顔面を血まみれにした女性がへばりつくようにこちらを覗いていたのです。
幸い対向車も後続車もいなかったので事故には至りませんでしたが、A君はすぐに、その車を買った中古車屋に売り払いました。店員は何も言わないで、車を引き取ってくれました。

後日、A君はインターネットの掲示板である噂を目にしました。
「国道△△号線沿いのとある中古車屋で売られている車がある。その車は驚くような安い値段で売られているのですぐに売れてしまうのだが、何故か数ヶ月には戻ってきてしまうのだ。実はその車には女性の霊が取り付いているために所有者がすぐに手放してしまうという。その車は過去に・・・」

今でもその中古車屋でその車は買い手を待ち続けている。

簡単に言えば「事故を起こしたドライバーの幽霊がその車に取り付く」という話です。まずこのことを覚えておいて下さい。
さて、次の話です。


過去記事の検索はコチラから  ⇒⇒⇒ 過去記事データベース

これを、ポチッとな
    


ゴールデン・ノイズの勤務先「聖☆オーラル学園 本校」にもお立ち寄りください。
banner.gif

テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:


『聖☆オーラル学園 リネン室』が新オープン!!

どもっ、給水塔の管理人「ゴールデン・ノイズ」です。

世界に羽ばたく我らが 聖☆オーラル学園グループに新たなコンテンツが登場いたしました。その名も・・・

聖☆オーラル学園 リネン室!!

その名の通り「リネン室」的なブログに仕上がっております。

「えっ?リネン室的とはどういうことだ?」

えぇ~と、アレですよアレ、その~~~~リネン室ですよ、リネン室!!その言葉が全てを表しています。まぁ、オーラル学園グループ全体に言える事なのですが「そのグルーヴを感じて欲しい!!」ということです。

少し真面目な話をすると「良い子は入室禁止」の大人のためのブログになっています。しかし、ネットの世界に大人も子供もありません。詳細をご覧になってから、自己責任でブクマして下さい。

給水塔のリンク先一覧にもありますが、今すぐ入室される方はこの記事内で飛び跳ねているヤツから飛んでいってください。


給水塔をはじめ、オーラル学園の各コンテンツ、そして新規オープンの「リネン室」をよろしくお願いします!!


テーマ:知ってほしいこと。 - ジャンル:




カテゴリーメニュー


プロフィール

ゴールデン・ノイズ

Author:ゴールデン・ノイズ
ギャグ漫画ゲリラ部隊
『中川ホメオパシー』準メンバーによる
援護射撃ブログです。
都市伝説・競馬・ゲーム等をメインにしていく予定。
→聖☆オーラル学園本校はコチラ


ブログ内検索


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


聖☆オーラル学園グループ

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター

日々増え続ける太陽の黒点の数


FC2ブログジャンキー

いざ、ブログの迷宮へ

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!


ブログランキング

FC2ブログランキング


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。