聖☆オーラル学園  給水塔
『都市伝説』と『競馬』が好きな用務員の日記
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【急募】4歳以上の牝馬 中央所属で現役馬に限る【欠員募集】

今年最初の地方交流重賞競争『TCK女王杯』(JpnⅢ 大井競馬場 ダート1800m)がつつがなく執り行われました。
JRAからは「ヤマトマリオン号」「ウェディングフジコ号」「チャームナデシコ号」とやや小ぶりなメンバー構成に対して、迎え撃つ地方勢は中央崩れの「ユキチャン文字色号」を筆頭に「ツクシヒメ号」「テイエムヨカドー号」と現時点では最高メンバーが揃った印象です。
そのせいなのか、戦前の予想はやや困惑気味です。1番人気が「ユキチャン号」なのは致し方ないこととしても、2番人気が「チャームナデシコ号」というのはやや売れすぎの印象です。さらに3番手以降が混戦模様の団子状態なので、一体何を信用すればいいのか良くわかりません。

斤量と年齢的に「ヤマトマリオン号」が一歩出遅れた印象である事は否めませんが、基本的に中央>>>>>地方の構図に変化は無い様子。コレは単純に考えて「ユキチャン号」から流す感じでいいかなぁと、そんなにテンションが上がらないままでマークシートにペンを走らせます。今から思えばそれが良くなかったのでしょう(笑)競馬の神様はしっかりと見ていられるご様子で、僕が唯一マークしなかった「ウェディングフジコ号」を・・・orz。
とにかくレースをご覧下さい。



残り100mの叩きあいを制したのは「ユキチャン号」。これで重賞2連覇と地方に移ってからの好調を維持しています。
残念だったのが「ウェディングフジコ号」です。一度交わしておきながら、最後の最後で差し返されてしまいました。芝のレースではオープンクラスでも、久々のダートでは最後が甘くなってしまいましたね。「ソラ」をつかった訳で無いのなら次走は大丈夫でしょう!!(「ソラ」を使う:直線で抜け出して一頭だけになると、真面目に走らなくなってしまう厄介な癖。追い出しを遅らせてゴール寸前で差すか、ムチでぶっ叩いたりして真っ直ぐに走らせようとするが、大抵はうまくいかない為、惜敗や惨敗を繰り返す)

今回は地方勢が善戦したと言ってもいい内容のレースでしたね。1・3・4着の結果ですから大健闘です。しかし、裏を返せば「中央馬がだらしない」とも言えるでしょう。
女王格の「メイショウバトラー号」は混合戦でも活躍できる力と実績を誇りますが今年で10歳なので、高望みは酷な気がします。その「メイショウバトラー号」からバトンを受け継いだはずの「ヤマトマリオン号」ですが、目下大スランプ中!きっかけがあれば変わってくれそうですが、『女王』を名乗るのは難しいですね。
ファンの期待を一心に背負った「ユキチャン号」は、今では『地方の女王』としてJRAを迎え撃つ立場です。
本来なら昨年の『関東オークス』を圧勝した「ラヴェリータ号」が新女王として君臨するはずだったのですが、『スパーキングレディC』を勝って以来、どうも「同姓に興味が無くなった」みたいで最近は牡馬とばっかり戦いたがります。本来ならこのレースに出てもおかしくは無かったのですが、登録は来週の『川崎記念』です。
まぁ、どうしても勝てなかったら戻ってくるのでしょうけど、それまでは「女王の座」は空位という事になります。さぁ関係者の皆さん、今がチャンスです!!今回のレース結果から『GⅡやGⅢクラスで勝ち負けできて、ダート適正があり、「ウオッカ号」「ブエナビスタ号」には逆立ちしても勝てないというアナタ!!地方ダートを制覇しませんか?あの「メイショウバトラー号」約2億「ヤマトマリオン号」1億ちょっと貰っています。2~3年ほど出稼ぎに出てみませんか??』

もし、興味があるのならば『エンプレス杯』に登録お願いします(笑)


過去記事(馬)の検索はコチラから  ⇒⇒ 過去記事(馬)データベース

これを、ポチッとな
    


ゴールデン・ノイズの勤務先「聖☆オーラル学園 本校」にもお立ち寄りください。
banner.gif

スポンサーサイト

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル


前代未聞の出来事です。勘弁してホシーノ(笑)

皆さん、明けましてオメデトウございます。当ブログの管理人ゴールデン・ノイズでございます。
今年も、都市伝説と競馬の話をメインに頑張っていきますので、よろしくお願いします。

本来なら『TCK女王杯』辺りを今年のブログ初めにしようと画策していたのですが、とんでも無い事件が起こってしまったので、仕方なく本日更新に相成りました。しかしながら、僕のすぐ横には「カヴァ クリスタリーノ セミセコ」(内容量750ml アルコール度数11.5%)の空き瓶が転がっています。午後8時ぐらいに手酌酒を開始して現在1月12日の午前0時04分・・・完全に酔いどれ状態で、まともにブログが更新できるのかと心配になりますが、とにかく今日の中山競馬場で起こった出来事について考えます!!

問題の事件は中山競馬の4レースの4角で起こってしまいました(あぁ変換が面倒くさい)
な・ん・と、16頭立てのレースで9頭が落馬するという事態に・・・初めは「今年も障害レースは面白いなあぁ(笑)」と笑っていたのですが、3歳の新馬戦だったと聞いて事態は一変。一体何が起こったのかと慌ててPCの電源をON。JRAのレース映像を見てみると「こりゃ大惨事だな」と認識を改めるほどの惨劇が起こっていました。
それでは問題のレース映像をご覧下さい。



その惨劇は4角で起こりました。4角を先頭で迎えた三浦皇成騎手鞍上の「ノボプロジェクト号」に勝浦正樹騎手鞍上の「フォルメン号」が襲い掛かります。そこてアクシデン~~~~~~~~~~ト!!!!!!!!!!
多少外に膨らんだ「ノボプロジェクト号」に外から被さるように交わしにかかる「フォルメン号」が接触、その結果落馬 ⇒ 後続が次々に巻き混まれて落馬・落馬のオンパレード ⇒ 結果、9頭の落馬(JRAレコード)
通常の映像では良くわかりませんが、パトロールビデオを見たら・・・なるほど、よくわかりません(笑)
何となく「ノボプロジェクト号」が外に膨らんだ様な気がしますが、ここは小回りの中山コースです。新馬に「インベタ」を走れと言うのは無理があると思うのですが・・・?大体、いい年した「勝浦騎手」の方が気をつければよかったのでは?とも思える感じでしたが、皆さんはどう見えたでしょうか??
しかし、原因を作ったのが「ノボプロジェクト号」ならば結果責任は避けられません。今回は1ヶ月(開催日8日)もありえるかと思いましたが、案外軽い処分で騎乗停止2週間(開催日4日)との寛大(?)な処分でした。
三浦皇成騎手は長い騎手人生において、何度か訪れる試練だと思って耐えて欲しいです。騎乗停止明けに後大人しい騎乗スタイルなら無いことだけを望みます。

さて、今回の落馬連鎖事故で一番の被害を受けたのが、昨年の中央&地方のリーディング騎手「内田博幸騎手」です。
骨折という重傷なので暫くは安静が必要なのと、その力を取り戻すのに時間がかかってしまうということ。
今月末の『川崎記念』『フェブラリーS』に出走予定の「サクセスブロッケン号」の騎乗に影響が出なければいいと心配しているのですが・・・「乗り換え」も考えられますので、予定が狂いそうです。

今回の事故が悲惨なものでしたが、競走馬が無事だったのが唯一の救いですね。デビューまで手塩にかけて育ててきた関係者は一安心だと思いますが、影響が全く無いとは思えませんので、次走は要注意が必要ですよ、馬券的には!!

過去記事(馬)の検索はコチラから  ⇒⇒ 過去記事(馬)データベース

これを、ポチッとな
    


ゴールデン・ノイズの勤務先「聖☆オーラル学園 本校」にもお立ち寄りください。
banner.gif

テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル




カテゴリーメニュー


プロフィール

ゴールデン・ノイズ

Author:ゴールデン・ノイズ
ギャグ漫画ゲリラ部隊
『中川ホメオパシー』準メンバーによる
援護射撃ブログです。
都市伝説・競馬・ゲーム等をメインにしていく予定。
→聖☆オーラル学園本校はコチラ


ブログ内検索


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


聖☆オーラル学園グループ

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター

日々増え続ける太陽の黒点の数


FC2ブログジャンキー

いざ、ブログの迷宮へ

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!


ブログランキング

FC2ブログランキング


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。